ライカ

千葉県大多喜の会所の森へ

映画「夏美のホタル」のロケに使われたという千葉県の大多喜町にある「会所の森」へ行ってきた。 映画『夏美のホタル』公式サイト 映画ロケ地について - 大多喜町公式ホームページ 千葉県の映画、TVドラマ ロケ地巡り「夏美のホタル」/千葉県公式観光情報サ…

M3とSummilux 50mm f1.4で桜とおまけ

春なので桜を撮るならポジフィルムで、そしてM3にHektor13.5cm f4.5をつけて本気モードになってから、するっと裏蓋を開けたら、なんとそこにはフィルムが入っていた・・・しかもかなり巻き上げた状態で。 カッパがやったのか?カッパの仕業か? "3秒ルール"…

バルナックライカDII

美しいカメラ。実はDIIを手に入れてた。縁あって私の元に来たのだ。ちょっとバケペンと一緒に持ち出したりと忙しくしていた。 ここ最近、マシンガンのように買っているな・・・。ええい!いいんだよ!買っていいんだよ! 物欲なくなったらアレモコレモじゃな…

10月のフィルム写真ー2ーSummitar 5cm f2

10月、2回目。ちょっとだけcanonの25mm f3.5で後はSummitar 5cm f2。 M6 canon 25mm f3.5(RPX400) 成田空港のそばにある、航空科学博物館に行った時の。もう使われなくなった管制塔。この写真、すごく好きで、好きで、たまらないのね。気分は同じレンズを使…

9月の写真ーHektor7.3cm f1.9の描写

9月の写真になってしまったが、ちょうどHektor 7.3cmの写真だったので、今回はHektor 7.3cm f1.9について書いてみようと思う。このレンズは昨今のアダプターブームとデジタルライカによって10年前に比べて相場が10万円ぐらい上がってしまった。それでも魅力…

8月のフィルム写真ー3

松島や松島やああ松島や 夏に松島に行って来た。15年ぶりぐらいかな。 aremo-koremo.hatenablog.com M6 Summilux 35mm f1.4(TX) 私は旅はM6とズミルックス35でほとんどが事足りる。半分写真撮りで半分観光写真撮りなので露出計が入って、35mm、f1.4はちょう…

バルナックライカの買い方

2018年9月19日 更新 8月の終戦記念日に君は何を想う。物欲との戦いは終わったのか。 デジタルカメラを手に入れた。写真が好きになった。カメラが好きになった。フィルムカメラも使ってみたくなった。手頃なフィルム一眼レフを買ってみた。フィルムも好きにな…

モノクロチューリップ

4月にモノクロフィルムで撮ったチューリップ。 aremo-koremo.hatenablog.com 絶望的に狭い135mmだと思ったが、意外や意外、画角が狭い方が案外広角より撮りやすかった。 スナップキッズの30mmという広めの画角と使い分けがよかった。ちなみに写るんですは32m…

そろそろライカを買わないか?

消費税は延期になった。アベノミクスは失敗したのだろうか。本当にリーマンショク並みの不況に陥ろうとしているのだろうか。 サミットが行われた伊勢神宮の神、天照大神は私たちを見放したのか?そんな苦境においても我々には行うべきことがある。 それはラ…

バルナックライカ

私が使っているカメラとレンズで一番長く使っているのは、父の形見であるPENTAX ME Superを除けば、1934年製のバルナックライカ DIIIと1933年製のエルマー 5cm f3.5だ。 購入した時期 購入したのは調べたら2007年11月3日だった。買ったその日にカラーネガを…

オールドレンズが好き〜ライカレンズ編〜(Lマウント重視)

オールドレンズが好き。 aremo-koremo.hatenablog.com 今回は完全に沼ってる、ライカレンズ編。 私の中でのライカオールドレンズの定義は戦前のレンズ。 1930年~40年代のレンズ。1970年とか1980年代だと結構新しいレンズのイメージ。 1920年代とか面白そうだ…

1月のフィルムを現像した

やっと1月に撮った写真を現像したのでアップ。 見て見てこんなの撮れたよー! 場所は手賀の丘公園(ほぼ森) 手賀の丘公園 - 柏市役所 DIII Summaron 3.5cm f3.5 冬の森は好き。バルナックライカも好き。ズマロンも好き。 6月の今が紫陽花の季節だけれど、こ…

初めてフィルムライカを買う時のオススメセット

更新 2018年9月19日 ライカ。好きです。なんでだろうと考えるとやっぱり「使いやすいから」としか言いようがない。他のカメラを使ってからライカに戻ると、ああやっぱり使いやすいなって思う。 hassysphoto.hatenablog.com こちらの記事を拝見して、初めてラ…

1930年製のカメラで紅葉を撮った

1930年製のライカA型でカラーネガを詰めてイチョウを撮ってきた。 このカメラ。 ピント合わせは目測なので単体距離計を使った。 さて、昭和5年製で86年前のカメラでどれだけ撮れたか。 フィルムは私の味方一番安いISO400のカラーネガ、「KODAK Super Gold」…

写真の見方

とある、写真展にて。 写真論 posted with カエレバ スーザン・ソンタグ 晶文社 1979-04 Amazon 楽天市場 お、お兄ちゃん、写真撮ってるの? やっぱりモノクロはフィルムだよね。 フィルムは何使っているの? この粒状感はトライエックスをディーナナロクで1…

初めてのライカの買い方

更新 2019年 5月18日 初めてのライカって大変。やっぱり気合い入るよね。特に初体験は色々大変。心構えとか。買った後の充実感と喪失感が凄いから。 初めてのライカの買い方。また長いよ。 高校入試 英語のコンビニ 長文問題はテーマをつかめ<1> posted w…

ライカとか言うモノ

ライカ。 何でしょう、このカメラ。 ライカだけで哲学になりそう。 信仰かと。 ライカの歴史 (写真工業別冊) posted with カエレバ 中川 一夫 写真工業出版社 1995-07 Amazon 楽天市場 ライカ物語 posted with カエレバ 中川 一夫 朝日ソノラマ 1997-09 Amaz…