2018年に買って良かったカメラとレンズ

f:id:aremo-koremo:20181224021151j:plain

2019年1月2日 追記 デジタルは買わなかった

さて、さて、重い腰を上げて2018年の買って良かったカメラとレンズを書いていこうか。

もうすでに何を買ったのか忘れてる。次に何買うかの方が大事だからな!

えっと、一番最初に思い出したのは・・・

ブロニカ用広角レンズ、NIKKOR-H 5cm f3.5

f:id:aremo-koremo:20190101000732j:plain

Bronica S2 NIKKOR-H 5cm f3.5(160NS)

2017年の12月に買っているがデビューは1月。

aremo-koremo.hatenablog.com

aremo-koremo.hatenablog.com

まぁ、よく写ること、写ること。びっくり。重いからよく写るに決まってるんだけれど、このころの日本のレンズは素晴らしいと思うものばかり。

ブロニカを買ったら標準レンズ一本と他にこの50mmと200mm程度を一本ずつ持っていると幸せになれると思う。

Contax用超広角レンズBiogon 21mm f4,5

f:id:aremo-koremo:20190101000844j:plain

Contax II Biogon 21mm f4,5(RVP)

これも昨年末に買って、年明けデビューなので実質2018年。

aremo-koremo.hatenablog.com

一度は使ってみたいと思う、Biogon 21mm。これも良く写るレンズだった。設計者ベルテレをまた好きになってしまうレンズだった。

NIKON F3とAI NIKKOR 50mm f/1.4S

f:id:aremo-koremo:20190101001007j:plain

NIKON F3 AI NIKKOR 50mm f/1.4(HP5+)

F3はちょっと前に手に入れていたが、レンズ、AI NIKKOR 50mm F/1.4Sをやっと手に入れてセットになったところで、お披露目。

aremo-koremo.hatenablog.com

aremo-koremo.hatenablog.com

まぁ、この王道セットで失敗写真を撮ることはできないよね。いい写真、上手な写真かどうかは別として、ピンボケとか露出をミスするとかは許されない緊張感。

この50mm f1.4の安定した写りとF3の良さは何者にも代えがたいものがある。ライカでいうならM6とSummicron 35mm f2のような感じ? 

Super Takumar 135mm f3.5

f:id:aremo-koremo:20190101001111j:plain

PENTAX SP Super Takumar 135mm f3.5 (Kentmere400)

このレンズのお陰で135mmの可能性を見出すことが再認識できた。Hektor 13.5cm f4.5なども持っていたが、改めてSonnar 13.5cm f4を買ったり、Elmar 13.5cm f4.5などにも目がいくようになった。

aremo-koremo.hatenablog.com

2000円以下で買える、危険なレンズ筆頭かと。よく写り、細くて、軽くて、機動性抜群。他の135mmはどうなんだと思わせるに十分の性能。

Leica Flex SLとSummilux 50mm f1.4

f:id:aremo-koremo:20190101001242j:plain

Leica Flex SL R-Summilux 50mm f1.4(HP5+)

こいつは別格だ。やはりライカだった。どんな国産一眼レフが優れていると言っても、巻き上げの感触など全てにおいて、こちらの方が上。

全てにおいて金かかってんなーって感じ。嫌味っぽいが認めざるを得ない。札束で殴られる感じ。

これは触らないとわからないと思う。M型ライカが主流の中、あえて一眼レフのライカに手を出す人は少ないと思うが、これも十分ライカであった。いや、こちらの方が優れていることが多いようにさえ思えた。

aremo-koremo.hatenablog.com

aremo-koremo.hatenablog.com

Flexaret VI

f:id:aremo-koremo:20190101001359j:plain

Flexaret VI Belar 80mm f3.5 (RDPII)

こいつにも驚かされた。格安で譲っていただいたが、その写りは値段以上だった。四隅の暗いスクリーンもあの写りならトレードどころか、必要十分。相場が1万円あたりなのでもう一台欲しい。

aremo-koremo.hatenablog.com

aremo-koremo.hatenablog.com

ブロニカS用レンズ KOMURA 200m f3.5

f:id:aremo-koremo:20190101001522j:plain

Bronica S2 KOMURA 200mm f3.5 (PAN F)

縁あって、頂いたものだが、これが凄まじかった。この写り何?というぐらい、驚かされた。ちょっとプリントしてみたいレンズの一番最初にいる。

aremo-koremo.hatenablog.com

 

Contax用中望遠レンズ Sonnar 13.5cm f4

f:id:aremo-koremo:20190101001644j:plain

Contax I Sonnar 13.5cm f4 (TX)

いやはや、ここまで来てしまったという感じ。これでTessar 2.8cm f8に手を出したら、もう帰ってこれない気がする。

aremo-koremo.hatenablog.com

かなり安定した描写で当時のライカの135mmレンズと同じぐらい、いや、こちらの方が上かと思わせる写りで、とにかく135mmレンズにハズレなしと思い知らされた。全く癖がない。重さを以外は全てにおいて扱いやすい。いいレンズだ。

NIKON S用広角レンズ W-NIKKOR・C 3.5cm f2.5

f:id:aremo-koremo:20190101001851j:plain

NIKON S2 W-NIKKOR 3.5cm f2.5 (HP5+)

これは2018年一番のアタリレンズかも。どんな被写体もソツなすこなす。Summaronのようなレンズ。(Summaron f2.8より先に発売されているが)

遠景、ポートレイト、スナップと全てを問題なく、不満なく写すと思う。

唯一の不満は"普通に写る"ということぐらい。なんの気合いも、このレンズの知識も必要なく、普通に撮れば普通に写る。貴重なレンズだと思う。

aremo-koremo.hatenablog.com

aremo-koremo.hatenablog.com

NIKON F80SとAF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

f:id:aremo-koremo:20190101002024j:plain

NIKON F80S AF-S NIKKOR 50mm f1.8 (HP5+)

安くてもよく写るのは現代のレンズだなと思った。 

今まで"古いレンズほど偉い"と思ってた。でも、やっぱり現行レンズはすごかった。

いわゆる"撒き餌レンズ"、"廉価版レンズ"だけれど、全然不満がない。旅に持っていってもいいと思った。

F80Sはコマ間に撮影データ=露出データを写しこめるモードがあり、これはこれで楽しめる。

AF測距点5点とか、恐ろしい。本当に5点でAFしたら絶対に思うようなところにピントがいかないんじゃないかと思って、おっかなびっくりで中央一点のみでAFしてた。

総合的に見ると、とにかく、軽い。良くも悪くも軽い。押せば写る。普通に写る。巻き上げも必要ないし、単体露出計もいらない。

とても正確な露出で狙った意図通りに動いてくれる。

露出補正ダイヤルはめんどくさいと思う。シャッターダイヤルがないので仕方ない。

0.3とか0.7とか補正するのはシャッターダイヤルで一段回せばいいじゃんと思ってしまう。

aremo-koremo.hatenablog.com

aremo-koremo.hatenablog.com

NIKON S NIKKOR-S.C 5cm f1.4

f:id:aremo-koremo:20190101002553j:plain

NIKON S NIKKOR-S.C 5cm f1.4

aremo-koremo.hatenablog.com

これはまだ撮影もしていない買ってほかほか。

とにかく作りがいいことに驚いている。持っていて楽しいカメラ。所有欲を大変満たしてくれている。

写りもさぞ好みのものが出てくるんだろうなと想像している。

年末は一気に駆け込んだので餅代がなくなった。あとストーブの燃料代も無くなったので重ね着をして過ごすしかない。まぁ、平成最後だから仕方ない。

デジタルカメラは買わなかった

振り返ってみると、デジタルカメラは一台もなかった。特に欲しいデジカメもないので当然といば当然なのだが、今はNIKON Dfが欲しいかな。

デジタルは高いので簡単に変えないというのもあるかな。

コンデジも全く視野に入らなくなった。GRはホコリで苦労したし、GR3はファインダーレスということで今回は見送る。

コンデジという選択肢は今後なくなると思う。スマホで十分と考えている。家族写真もL判ならスマホで十分ということがわかったし、今年、iPhoneもSEから8に買い替えて全く不満がない。

趣味として写真を撮るなら、フィルムカメラの方が今は楽しい。

まだまだ紹介しきれない

他にも紹介できずにいるものもある。頂いたもので、Super Takumar 105mm f2.8があるし、お店に転がってたSuper Takumar 200mm f4など他にも使ってみたくてウズウズしているモノがあるのだが、使おうとすると、他のカメラやレンズが手元にやって来て邪魔するのだ。

買う私がいけないのではない、勝手に寄ってくるレンズやカメラがいけないのだ。すぐに手元にやってくるから困る。買えって命令が来るんだから仕方ない。

200mmレンズは最近ニュースを賑わしている、海上自衛隊の下総航空基地で新型機のP-1哨戒機を撮りたいのだ。

aremo-koremo.hatenablog.com

また行くぞー。

2018年にやりたいことを108つ出したが、どうだったんだろう。

aremo-koremo.hatenablog.com

いくつ叶えただろうか。108つの願いがあったのに・・・。

あ、こんな記事書いたら査察が入ってしまうじゃないか!まだ認知されていないレンズもあるのに・・・。

aremo-koremo.hatenablog.com

aremo-koremo.hatenablog.com

これぐらい一家に一台はあるでしょ? 

でもね、経験からすると、最初から大きいの買っておいたほうがいいぞ。 結局増えるんだから。

あれ?書いている間に新年になってしまった!

今年も色々とよろしくお願いいたします!!