PENTAX6x7とsmc PENTAX-6x7 45mm f4で大戸の洗い越しを撮ってきた

f:id:aremo-koremo:20191110173430j:plain

さっそくsmc PENTAX-6x7 45mm f4をつけて撮ってきた。

aremo-koremo.hatenablog.com

いやー、露出一段のデカさを思い知った時間だった。

夕暮れにILFORDのDELTA400を詰めたんだが、一気に陽が暮れて行って露出はf4開放で1/30だ。すぐに1/15になった。

このカメラはデカイ中判カメラ=フォーマットがでかい=手振れが目立つカメラなのだ。

不安に負けて増感してしまった。慌ててフィルムの箱を見たら、ISO800の増感の現像時間が載っていたのでええい、増感してしまえと。

ああ、Super Presto1600があればなーと。EI800で撮るのに。

DELTA3200を買って、EI1600で撮るか。

それでも、f4だと一段陽が暮れると、f4、1/30稼げていてもも1/15になってしまうんだが。

あ、ISO1600に増感すればよかった?ま、いいや。

果たして手ぶれているのか!?

ちなみに全部f4の開放ね。

しかし、f4とf3.5の差はでかい!

陽暮れる畑道で

f:id:aremo-koremo:20191113225654j:plain

PENTAX6x7 smc PENTAX-6x7 45mm f4 (DELTA400:EI800)

どーん。雲がモクモク。これぞ中判って感じ?f4、1/30で。

ぐんぐん陽が暮れてきて、これは・・・と思い、EI800に切り替えた。

f:id:aremo-koremo:20191114004000j:plain

どーん

f4開放なら絞らなくても、これぐらいに見せられる。ここでEI800でf4、1/30だ。

おお、手ブレが怖い。

f:id:aremo-koremo:20191110175502j:plain

柿食へば

柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺。覚えた。

空に露出をとってシャッタースピードを稼ぐのだった。1/60かな。思ったより周辺減光がない。

f:id:aremo-koremo:20191114004121j:plain

広角レンズだとこういうのが"見えて"くる

換算22mmというと超広角。

それでも中判一眼レフをのぞいていると「そんなに広く感じられない」のだ。なんか収まりそうって思うのだ。

f:id:aremo-koremo:20191114004214j:plain

洗い越しへの道

相当陽が暮れ始めていて、いそいそと向かっていく。

f:id:aremo-koremo:20191110175810j:plain

洗い越し=沈下橋

これが大戸の洗い越し。沈下橋ということらしいが、ここを渡る勇気はないなー。

ついにf4の1/15になった。

脇閉めて、おでこにガッチリつけて、あとは運任せでバッコン!(コラ、スケベ)

なんとか撮れてたー。

f:id:aremo-koremo:20191114004247j:plain

シルエット気味にしてみる

露出を風景に取って少しシルエット気味にして堪える。これも1/15だ!奇跡だな!ちなみにここでもう一枚1/15を切ったがブレてなかった!

天才あらわる!鬼才あらわる!手ブレ王!(いや手ブレてないが)

f:id:aremo-koremo:20191110180122j:plain

そして最後の一枚

ちょっと水の暗さを表現したくて、一段アンダーで・・・とか言えば聞こえはいいが、空に引っ張られて1/30を稼いだ。まぁ、これはこれで結果オーライな!

沈下橋を渡ってきたのか?

ここまで来るときに、結構工事中のブルーシートがあって少し怯んだ。

これ以上進んでいいのかなと。

無事沈下橋を見ることはできたのだが、帰り道に後ろから車が来た・・・。え?

後ろから?

まさか沈下橋を渡って?まさかねーと思ったら軽トラだ。

なんと、よく見るとタイヤハウスとタイヤから水が滴っているじゃないか!渡ってきたのか!?渡ってきたのか!?

と、思い悩んでいるうちに水の跡を残して、そのままウィーンと坂を登って行ってしまった。

今思えば、聞けばよかったか・・・。渡ってきたんですか?って。

渡った瞬間を見られなくて残念・・・。

しかし、生活している人にとって、今回のような台風とかの増水は死活問題だろうな。

ああ、今日は渡れないって。

smc PENTAX-6x7 45mm f4

f:id:aremo-koremo:20191110180513j:plain

どうですか?バケペン

135版のカメラとの比較?でかいだろー?おおきいだろー?

なるべくこういう大きいカメラの時、中判カメラはできるだけ手に持っている。あんまりストラップは信用していない。

さて、このレンズだが、一枚目から分かる通り、開放からめちゃくちゃシャープで高コントラスト。

すごいよな。このレンズ。

55mm f3.5より写りがいいかもしれない。

このレンズのおかげで換算28mmの55mm f3.5の出番が減るかもしれないとさえ思った。

f4開放さえ目をつぶれば、全く問題ない。

三脚前提か?

しかし、今回つくづく思ったが、こういうカメラって三脚前提かもしれないと。

一応、このカメラのために中古でジッツォの重い三脚を買ったが、まだ出番がない。

陽の高い時に撮ることが多いのと、陽が暮れれば開放にしてしまうので、三脚とレリーズというのがまだ経験がない。

三脚童貞。

7万!7万か!いやしかし、こういうものこそいいものを買った方がいいんだろうな。 

なんつうの、海とかで夕暮れ時にISO100のポジでf8に絞って1/2とか切ってみたいよね。どんな風になるの?って。

よし今度やってみるか!と思わせてくれるいいレンズだった。

かなりのオススメレンズ。

 

私は1.5万ぐらいで買ったが2万はするのかな?

aremo-koremo.hatenablog.com