読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12月の欲しいもの

物欲

念願のPENTAX SPも買うことができた。 

aremo-koremo.hatenablog.com

blog.hatenablog.com

そして今年も昨年に引き続き、こちらの記事で大賞ををいただいてしまった。

aremo-koremo.hatenablog.com

この賞に恥じぬよう、これからもカメラとレンズを絶えることなく、そして耐えることなく買っていきたいと思う次第である。

選出してくださった、ぶち猫さん(id:buchineko_okawari)、ありがとうございました。あ、ライカ買いましたか?

危険な香りがするか

今年も残り10日程。ここで「もう10日しかない」と感じるか、「まだ10日もある」と感じるか。私は「まだ10日もある」と感じている。10日もあればカメラやレンズがいく使えると思うのか。前者は常に真面目で几帳面。約束の時間、期日は守るし、人からは「あなたいい人ね」と呼ばれているのだろう。後者はよく言えば前向き、楽観主義、悪く言えば「危機感」が欠落している。1年、365日の内の355日を過ぎてもなお、まだ10日もあると言っているのだ。夏休みの宿題を8月31日の夜中まで泣きながらするタイプだ。そして「あの人は危険」とか言われているに違いない。「あなたはいい人」と言われるのと「あなたは危険ね」と呼ばれるのはどちらが良いのか。私は危険な香りのする男と呼ばれたい。スメルオブデンジャー。ユーはデンジャラス。

これは私情になるが私はTバックを履いたときに思った。私は常に前を向いているので尻を隠す必要はない。無難なトランクスを履いて前も後ろも守りに入るのか?攻めだよ。人生は。将棋の駒は香車が好き。後戻りできないのが好き。イキっぱなし。さ、今月も買おう。もう後には引けないんだ。さぁ、Tバックを履け!履くんだ!いざ一歩前へ!

Sigma dp3 Quattro

先月の11月に欲しいものの記事を書いたら、フォロワーさんから「dp3Qが無くなっている」とご指摘をいただいた。素晴らしい。毎月この記事を楽しみ、読んでくださっているのだ。本当にありがたい。

aremo-koremo.hatenablog.com

欲しくなくなったわけではない。ただ、欲しいものが多すぎて書き忘れたのだ。

欲しい。喉から手が出るほど欲しい。超絶性能であるシグマの50mm f2.8だ。 その性能はDP3 Merrillで証明済みだ。

f:id:aremo-koremo:20161220161227j:plain

DP3 Merrill

 

aremo-koremo.hatenablog.com

参照のこと 

そして、シグマの山木社長の伝説のツイートである。

さらに、セイケトミオ氏によるdp3 Quattroのwebカタログも素晴らしい。

SIGMA dp3 Quattro Photo Gallery | Tomio Seike | 株式会社シグマ

こんなに素晴らしいレンズとFOVEONセンサーである。 買わねばならぬ。それも今年中に。これは使命であり、宿命でもある。そして運命でもある。否!No Fate!運命は自分で切り開くものだ。買うのは誰でもない私だ、あなただ。財布を開くのも、カードを切るのもあなたと私だ。現金にするかい?72回にするかい?

Sigma sd Quattro H

無印か

Hか

それが問題だ。無印はAPS-C、HはAPS-Hである。12/20、本日発売。なんたることか。これは運命か。さらにDNGファイルにも対応になった。ファームウェアで無印も対応になる。dpシリーズもそうなったらいいのだが・・・。

このFOVEONセンサーはMerrillセンサーになってから、Quattroセンサーになったわけだが、どちらも高解像センサーのため、手ブレ、ピンボケが目立つ。室内、手持ち、ストロボなしでは三脚は必須だ。シャッタースピードも1/100を切ると手ブレの不安がある。できれば手持ちなら1/250は保ちたい。

が、少し考えてみたら、シグマは手ぶれ補正レンズを作っていたな。

SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM SPECIAL SITE|株式会社シグマ

中でも24-105mmのf4通しレンズがある。フルサイズ対応のDGレンズであるから、万が一、sd Quattro "F"などと言う、フルサイズが販売されても対応できる。

www.sigma-global.com

どうする?

いやしかし。私は単焦点バカではなかったのか。

 

aremo-koremo.hatenablog.com

 

aremo-koremo.hatenablog.com

そう、単焦点バカ。

Sigma  35mm f1.4 DG HSM art

www.sigma-global.com

 

f1.4の開放値に身を委ね、シャッタースピードを稼ぐことによって撮る。これはdpシリーズにはない方法だ。APS-Hセンサーなら1.33倍なので46mm。APS-Cなら52.5mmどちらにしても50mmあたり。これもフルサイズFOVEONが出ても対応できる。レンズは資産である。

エクサクタマウントのカメラ

レンズは資産と書いた。そう、エクサクタマウントのレンズが4本あるのだが、未だ、フィルムで使うことができていない。名玉の誉れ高い、トプコンのトプコール5.8cm f1.4、フランスの青玉、アンジェニューの35mm f2.5と28mm f3.5だ。そして、親玉もいうべき、超老舗メーカーのMeyerのプリモプラン5.8cm f1.9だ。

f:id:aremo-koremo:20161220164810j:plain

Hugo-Meyer Primoplan 5.8cm f1.9

このレンズに合わせるのなら、エクサクタの初期である、キネ・エクサクタが良い。アンジェニューでも良い。このようなウェストレベルファインダーである。かっこいい。

f:id:aremo-koremo:20161220170127j:plain

KINE EXAKTA vers.4 Xenon f2 5.0cm Lens | Geoffrey Stevens | Flickr

しかし、トプコンの5.8cm f1.4はピンがあって、エクサクタにはつかないのだ!じゃあ、RE Superを買えば、プリモプランも使えて良いではないかと思うか?

ダメだ。

そのレンズの合わせて、そのカメラを使いたい。欲しい。つまり、エクサクタとRE Superが欲しい。どっちかいいのが出た方から欲しい。しかし、最近どちらも綺麗で状態の良いものが減った・・・。探してはいるのだけれど。

f:id:aremo-koremo:20161220170249j:plain

TOPCON RE SUPER | TOPCON RE SUPER TOPCON RE. Auto-Topcor 58m… | Chia-Feng Tsai | Flickr

RolleiFlex 

f:id:aremo-koremo:20161220171718j:plain

Rolleiflex 2.8F | Rolleiflex 2.8F | friso fotografie | Flickr

やっぱりという感じだ。スタンダードが良くて、やはり行き着く先はローライフレックスだった。欲しい。

2.8か3.5かは2.8 or DIE!という人と、3.5 or DIE!と言う、原理主義とも言うべき論争が起きていることは知っている。が、どうも私は3.5のFが良いかなとも考えている。ただ単に通ぶりたいのだ。ちょっとこれはごく最近発症したのでこれからじっくり調べて、探していきたい。

まさにこんな状態。

カメラとレンズは買えば買うほど欲しくなる。 

Leica M2

f:id:aremo-koremo:20161220175625j:plain

M2に35mmレンズをつけて旅に出たい。特にシルバークロームのレンズ、Summicron 35mm f2とSummaron 35mm f2.8をつけたいのだ。ブラックのM4につけたり、M6につけるとなんだか違和感があるのだ。M2のシルバーにシルバーのレンズをつけるのが、かっこいいから欲しい。35mmは旅レンズだ。つまり旅に出るのならM2が必要ということだ。買わねばならぬ。なんか、M2と35mmと50mmレンズがあれば全て解決するような気がしている。幻想だろうか。

バルナックライカのDIIとライカピストル"SCNOO"

 

f:id:aremo-koremo:20161220175957j:plain

Leica II | Leica II Black | Geoff Harrisson | Flickr

なかなか買えずにいる。これぐらい程度のいいのがあったら欲しいが、見つけてもすでにsold out・・・瞬殺だった。

f:id:aremo-koremo:20161220180723j:plain

1930 Leica I & SCNOO & PYCCAP | ramjee | Flickr

このライカの下についている、速射装置、ライカピストルも欲しい。IIIaにつけたらかっこいい。DIIIの黒用にニッケルのピストルもある。大変だ。なんなら、バルナックのIfにSummaron 2.8cm f5.6と外付けファインダーでVITをつけたい。

f:id:aremo-koremo:20161220181939j:plain

Leica IIIc "shark-skin" (1950) w/ Leicavit Winder and Summ… | Flickr

Ifが見つからなかったのでビットの雰囲気だけでも。これを地面にさして固定する?あー、なんかバルナックは何台持っていてもいいような気がしてきた。

ZENZABRONICA S2

f:id:aremo-koremo:20161220182904j:plain

adios | Thank you for breaking me :[ | Nightly Sun | Flickr

あー、もう、ゼンザブロニカのS2も欲しい。100mmのゼンザノン欲しい。だめだー。いや、いいぞー。

wonodas.hatenadiary.com

くそう、最高じゃないか・・・。

Search: bronica s2 100mm | Flickr

 

買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ、買うぞ。