読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テーマを探す

写真を撮っていると「何を撮ったらいいのかわからない」ということになったことはないだろうか。

つまりスランプというやつだが。

いつもカメラを買い換えるわけにもいかないので他の方法を。

スランプの時はカメラを変える - カメラが欲しい、レンズが欲しい、あれもこれも欲しい

テーマを決める

テーマを決めると写真は撮りやすくなるし、当然機材は決まってくる。

ポートレイトと言うモヤっとした決め方ではなく。

モデル自体を決める。

ローケションも決める。

こう撮ろうか、ああいう風に撮ろうかとアイディアが必要になり、

その理想に向かって機材は決まってくる。

そうなると王道の別に中望遠だけじゃなくてもいいわけで。

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.2L II USM フルサイズ対応

 

 欲しい。

10年間追えるモデルに出会えたら本当に幸運だと思う。

 

または風景。

何を撮るのか決める。

近所の田園でもいいし、街並みでもいいと思う。

ここと決めたら通い続ける。

富士山だけを撮るというのも当たり前のことなんだろうなと思う。

 

「ただのスナップです。」というのは逃げだと思う。

目的を持って撮ればもっと楽になる。

テーマを見つける方法

テーマを見つける方法はやはり自分自身の感性だと思う。

いかに感性を磨くか。

 

「あ」と思えるか。

 

この「あ」が大切でいつも光を感じ、季節を感じ、物語を感じる。

本を読むことだって感性を磨くことになると思うし、

ネットでいい写真を見るのもいいと思う。

人と話したりすることで得られることもあると思う。

 

一言。

まずは外に出ることだ。刺激を受けるべきだ。

 

室内のテーマが決まれば室内に籠もればいい。

f:id:aremo-koremo:20141121114128j:plain

M6 Elmar 5cm f3.5

6年通っている湿地帯にて。