あじさい屋敷へ行ってきた

曇りがちで時折雨がぱらついていたが、dp2 Quattroとフィルムカメラを持って千葉県茂原市にあるあじさい屋敷へ行ってきた。

f:id:aremo-koremo:20150619180135j:plain

真ん中が「コンデジ」ね。 

服部農園あじさい屋敷

あじさい屋敷は去年に引き続き、二回目。

二回目

食事の後、あじさい屋敷へ

いざ、茂原へ。ランチに合わせて九十九里に着き、お気に入りの洋食屋カレントへ。 ※残念ながら閉店してしまいました 以前、飛び込みで入ってみたら最高だったので、改めて行ってみた。ここのランチが最高。HPで見る通り、素晴らしい料理。味もとても美味しい。1200円で肉、魚料理とサラダ、パン or ライス、デザート、コーヒー付き。下手にファミレス入るよりここの方が安くておいしい。きちんと給仕もいて、経験豊富と思わせる所作で安心。一挙手一投足が安心できる。シェフの腕も確かで、恐らくどこかで働いていた方が独立したのかなとか。

そんなシェフと給仕の男性二人で賄っているが全く問題ないどころか、とても居心地がいい。ランチタイムは女性をメインにご高齢の方も含め、20席、全席埋まってギリギリだった。会計後も次々とお客さんが来ていた。次回は予約していこう。

食後、あじさい屋敷に向かう。 あじさい屋敷はその名の通り、300品種・10,000株以上のあじさいが屋敷裏の急な斜面に咲き乱れている。

f:id:aremo-koremo:20150619172130j:plain

dp2 Quattro

「あじさい屋敷」というより、「あじさい山」といった感じ。

f:id:aremo-koremo:20150619173602j:plain

あじさいを見ながら斜面を登っていく。途中「ハイヒール、革靴では登れません」と言う看板あり。 

f:id:aremo-koremo:20150619173808j:plain

尾根に向かって上がっていく。

f:id:aremo-koremo:20150619173657j:plain

ガクガク足にくるわ。息も絶え絶え。途中、ヒールのある女性を連れたカップルがいたけれど、かなり難儀していたな。

f:id:aremo-koremo:20150619174033j:plain

中腹からの眺め。全面あじさい。

f:id:aremo-koremo:20150619175457j:plain

中腹付近にある、祠から。狐様もあじさい見てる。

f:id:aremo-koremo:20150619174211j:plain

尾根付近は鬱蒼としている。

f:id:aremo-koremo:20150619175749j:plain

珍しいあじさい。なんていう品種だろう。

f:id:aremo-koremo:20150619175818j:plain

柏葉あじさいの一種だと思うけれど、これもなんだろう。

f:id:aremo-koremo:20150619174836j:plain

尾根沿いにもあじさい。自生なのか植樹したのか。

f:id:aremo-koremo:20150619174919j:plain

頂上付近から。小さい点々全てがあじさい。全部植えたんだろうなぁ。建物が屋敷。

f:id:aremo-koremo:20150619174354j:plain

尾根を下りながらの眺め。

f:id:aremo-koremo:20150619175324j:plain

下りてきた尾根を見上げるとあじさい。フィルムは21mm、モノクロ。残り12枚ほどだったのであっという間に撮り切った。トータル2時間ほどかけて回ったけれど、足にキタ。

ここは二回目だけれど飽きない。とにかくスケールがでかい。今まで見た中で一番あじさいが咲いているところじゃないか。汗だくになるかと思いきや、尾根沿いを流れる風がとても気持ちよく、過ごしやすかった。

この後、近くの長福寿寺へ紅花を見に行った。長くなってしまったので次回で。

f:id:aremo-koremo:20150619180821j:plain

コンデジ。(しつこい)

 

 最高の写り。

 最高のグリップ。これは買ってよかった!

 最高の見え。dpの液晶がしょぼいのがわかってしまった。最近、28mmのdp1 Quattroが欲しくなってきてしまった・・・。個人的に今年は広角イヤーみたい。