読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PENTAX SPとSMC TAKUMAR 55mm f1.8で撮って来た

フィルムカメラ モノクロフィルム レンズ 写真

先日購入したPENTAX SPで早速撮って来て現像した。

aremo-koremo.hatenablog.com

f:id:aremo-koremo:20161227203827j:plain

特に不満がない

f:id:aremo-koremo:20161227002818j:plain

PENTAX SP Super-Multi-Coated Takumar 55mm f1.8(RPX400)

 

※ブログタイトルには"SMC" TAKUMARと書いてあるが、厳密には"Super-Multi-Coated" TAKUMAR 55mm f1.8である。 SMC TAKUMAR 55mm f1.8はピントリングがゴムローレット。

1枚目。f8~11あたりだったと思うけれど、何か不満でも?

f:id:aremo-koremo:20161227003042j:plain

同様の写真だけれど、基本の基のようなカメラだと思った。

 

f:id:aremo-koremo:20161227003102j:plain

 カメラがしっかりしているので言い訳できない。

f:id:aremo-koremo:20161227003114j:plain

 撮り手の知識とか技術がそのまま反映される。

f:id:aremo-koremo:20161227003149j:plain

この55mmはクラシックレンズとかオールドレンズとか言われるけれど、かなり普通の良いレンズなので逃げ場はない。

f:id:aremo-koremo:20161227003209j:plain

ぐるぐるボケが出るわけでもない、きちんとフードをして遮光をすれば全く破綻のない写り。Super-Multi-Coatedと言う「7層にわたる多層コーティング」が威力を遺憾なく発揮する。

f:id:aremo-koremo:20161227003234j:plain

 逆光でもこの通り。天使の梯子だって、露出計の値を見て、アンダー、オーバーの感覚がわかれば、どうにでも撮れる。

f:id:aremo-koremo:20161227003246j:plain

 このフラットな写りも好ましいというより、普通で日常的な写真を撮るのにすごくいいんじゃないかと思う。

f:id:aremo-koremo:20161227003304j:plain

 このカメラとレンズでカラーネガで家族を毎日一枚撮るとか素敵だと思う。

f:id:aremo-koremo:20161227003324j:plain

 細やかに解像している。

f:id:aremo-koremo:20161227003516j:plain

 55mmは少し狭いかなとも思うけれど、それは撮り手次第かと。

f:id:aremo-koremo:20161227003527j:plain

 流木。これを引き抜きたい衝動に駆られている。たけーぞこれは。

f:id:aremo-koremo:20161227003538j:plain

 素晴らしい写りで満足。何も足さない、何も引かない。純米酒?

f:id:aremo-koremo:20161227003602j:plain

日常カメラとして

55mm f1.8と言う、凡庸なレンズかもしれないがこの露出計の入ったSPとセットで使うのはとても気持ち良くシャターを切れる。今や、そんなに高価なセットではないし(1~2万でレンズセットが買えるはず)、これだけ売れたカメラなので、もしかしたら実家で眠っているかもしれない。お父さん、お祖父さんに聞いてみよう。軽い気持ちで一ヶ月に一本カラーネガで日常をパチリと撮って、忘れた頃に現像に出すとか、そんな写ルンですの延長のようなカメラで一枚をピントを合わせて、じっくり撮る。1日の内でそんな時間が2~3分あってもいいんじゃないか。ましてや、シャッターは1秒以下だ。

f:id:aremo-koremo:20161227203848j:plain

かっこいいよー!