読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市原湖畔美術館

日記 B級スポット

以前から高滝ダムにはバス釣りで行っていたけれど、写真を撮るようになってからも養老渓谷に行くたびに寄ったりしていた。そんな時にいつも目にしていたが入ることなくスルーしていた、美術館があった。千葉県博物館協会「市原市水と彫刻の丘」だった。これが最近(2013年)リニューアルしたと知り行ってきた。

lsm-ichihara.jp

場所は高滝湖(ダム)の湖畔。

2007年、2009年と訪れていたが完全にスルーしてた。

f:id:aremo-koremo:20160516154015j:plain

Hasselblad 500C/M Planar C80mm f2.8(2007)

 

あー、早朝に行った時だ。ハッセル今見てもすごい写りだな。今はなきコダックのポジ、100VS。左奥に藤原式揚水機が見える。

f:id:aremo-koremo:20160516153953j:plain

CONTAX T3(2009)

 

2009年の5月20日とちょうど7年前だった。これまたどぎつい赤。これまたもう今はなきコダックの400UC。ウルトラカラーの略だっけ。これは美術館の隣の畑。当時は完全スルーしてる。

f:id:aremo-koremo:20160516155315j:plain

GR

 

そして、今回はGRで。入口の案内も今風。

f:id:aremo-koremo:20160516155425j:plain

壁面にある、アートフロントギャラリー。「いかにおもひはめけ」・・・る?「いかに思ひはじめけることにか」「なおりはてよりも、」「いかばかりかはあやしかりけむを」(こんな田舎=上総に連れてこられて、田舎もんだよ私は。みたいな感じ?)更級日記。菅原孝標女(すがわらのたかすえのむすめ=変換できた!)古文は苦手。雰囲気で読む。「月は東」は「菜の花や月は東に日は西に」与謝野蕪村か。房総と関係がある詩歌が並んでるらしいが。与謝野蕪村は・・・?

f:id:aremo-koremo:20160516161645j:plain

絶対にグレイ。グレイ (宇宙人) - Wikipedia

f:id:aremo-koremo:20160516161731j:plain

グレイかな・・・

f:id:aremo-koremo:20160516161818j:plain

ランチはレストランBOSSO(ボッソかと思ったら、房総から来てるって)でピザを。

beat-itn.com

f:id:aremo-koremo:20160516161938j:plain

釜焼きピッツァ。マルゲリータ。食材は地元のものを使っている。お客さんもそこそこ入っていて、リピーターが結構来ていた様子。

f:id:aremo-koremo:20160516161954j:plain

房総農家のピッツァ。この日はさやえんどうとたけのこ。これが美味しかった!

f:id:aremo-koremo:20160516162143j:plain

チーズもこれでもかと伸びる。シャキシャキしている、たけのことさやえんどうの香り。食材がとてもいいと思った。

f:id:aremo-koremo:20160516173522j:plain

レストランからの眺め。水中展示物もある。

f:id:aremo-koremo:20160516162357j:plain

食べてから、アートを楽しむ。日差しが暑かった。

f:id:aremo-koremo:20160516162430j:plain

藤原式揚水機。階段を息を切らせて登ると展望塔になる。

f:id:aremo-koremo:20160516162536j:plain

右がレストラン。上が美術館。

f:id:aremo-koremo:20160516162553j:plain

水上彫刻と高滝ダム。以前から、なんでこんなところに彫刻があるんだろうと疑問に思っていたが・・・やっと存在を理解できた。釣りをする側から見ると、「こういうところにバスがつくんだよなぁ」という視点しかなかったね。

f:id:aremo-koremo:20160516162810j:plain

展望塔から降りたら、足がガクガク。足を引きづりながら美術館へ。200円。JAF割引で160円。ちなみにJAF会員カードはロイヤルホストでも5%割引。JAF年会費(4000円)の元を取ってやる。ここだけで元を取ろうとしたら100回来ないと・・・。

f:id:aremo-koremo:20160516162859j:plain

エントランスにはフラッシュ禁止と。

f:id:aremo-koremo:20160516163224j:plain

入ってすぐのオブジェ。?マークしか出ない。パンフには「Heigh-Ho」と。肺胞を逆さまにしたような木の前で「モヤモヤ」=二酸化炭素と「スッキリ」=酸素を交換しましょうということだった。

f:id:aremo-koremo:20160516163030j:plain

上を見上げるとなるほど。空気ね。スーハースーハー。水素よりいいか。

f:id:aremo-koremo:20160516163335j:plain

またもや、壁に禁止事項が。

f:id:aremo-koremo:20160516163431j:plain

曲げられない。引っ張れない。登れない。登り棒好きだった?なぜか小学生の時、みんなしがみついてたね。登り棒。

f:id:aremo-koremo:20160516163559j:plain

屋上に上ると700本のチューブ。風でギシギシ揺れて音を立ててた。

f:id:aremo-koremo:20160516163706j:plain

ぎしぎし。かちゃかちゃと揺れていた。この先は段々狭くなっていく。

f:id:aremo-koremo:20160516163835j:plain

イス?ゆらゆらしてた。とても座れそうになかった。

f:id:aremo-koremo:20160516163945j:plain

どこへつながっているのかさっぱりわからなくて不安になるスロープ。

f:id:aremo-koremo:20160516164830j:plain

しかし、迷いそうで迷わない。

f:id:aremo-koremo:20160516165002j:plain

こういう通路は今風の美術館によくあるね。

f:id:aremo-koremo:20160516163935j:plain

地下に降りると、インスタレーションのようなものが。クワクボリョウタRyota Kuwakuboの作品。くるくる回っていて、自分が格子の中に映し出される。

f:id:aremo-koremo:20160516164135j:plain

ここに来て思い出したのは直島のアートミュージアム。あそこもこんな感じで体験型が多かったように思う。直島の方が島全体で根性入っていて、ここより楽しかったけど・・・。もう少し派手にやっちゃってもいいんじゃないかと思った。がんばれ市原!

f:id:aremo-koremo:20160516163415j:plain

打ちっ放しのコンクリートとか。今風。もしかしたら旧美術館の壁をはつっただけかも。

f:id:aremo-koremo:20160516164917j:plain

ちょっとした宮殿ぽさ。

f:id:aremo-koremo:20160516164525j:plain

ちょっと惹かれたのがこのおもちゃの兵隊。放っておくと、くしゃと怠けて、近づくと立ち上がる。書いていたら急に我に返った・・・どこに惹かれたんだろう・・・自分・・・大丈夫か?

ミュージアムショップを少し覗いてから全景が見えるところへ移動。

f:id:aremo-koremo:20160516165101j:plain

いやー、いい写真が撮れた。フォトヨドバシみたいだ。GR万歳。薫風って感じ?

HPにある写真を目指したんだけれど、ボートが入ってしまう・・・後で調べたらどうやら、もう少し離れた橋の上だったようだ。

高滝湖(ダム)の湖畔にはボートが結構浮かんでいた。前は釣りをしによく来ていたがこのアート群は一体なに?と言う状態だった。今回リニューアルして、レストランもできて少しは行ってみようかと思えるようになったところ。紅葉など写真を撮りに行くにもいいかな。あと、バイクの人にはそこそこ有名なところみたい。房総ツーリングで一休みしやすいとか。駐車場にはバイクも止まっていた。

千葉のB級スポットとしてオススメ!小湊鉄道の高滝駅で降りて徒歩20分ぐらいかな。ハイキング代わりに来ても面白いかもしれない。高滝ダムを周回するのも中々見ごたえがあると思う。ちょっと夏は熱中症などで危険かも。この日もかなり暑くて水分補給が欠かせなかった。

房総は、いや、千葉県はB級スポットが多くて楽しい。ディズニーランドとかマザー牧場だけじゃない!カテゴリでB級スポットを作ってみるか?

ここにミッキー