サブカメラは持っていくべきではない

最近はフィルムカメラとデジタルのdp2 Quattroかα7を持っていっている。

フィルムとデジタルの両刀。重い。

本差がフィルムで脇差がデジタル。

2~3年前まではどちらかだけだった。むしろフィルムのみだった。

両刀になったのはここ最近。

 両刀。

私のサブカメラの位置付け

フィルムがメインと言っておきながら枚数が減っているのは、

一つはフィルムの高騰。

もう一つはデジタルカメラを持っていってしまっているから。

 

フィルムが高いから1日1本まで。

残りはデジタルで。

ああ、つまらない撮り方だなと。

f:id:aremo-koremo:20150803220333j:plain

dp2 Quattro

 

では私にとってのサブカメラとしてのデジタルカメラとは?

これははっきりしている「ブログのため」である。

このことに気付いた時ものすごく勿体無いと思った。

 

とてもいいカメラを使っているのにカメラにしっかり向き合って使わず、

まぁまぁと使うのは勿体無い。

 

デジタルはブログにアップするのが早いから、ネタに使いやすいから、という理由がものすごく勿体無い気がした。

 

デジタルだから・・・と言う撮り方は勿体無い。

フィルムだから・・・と言う撮り方も勿体無い。

f:id:aremo-koremo:20150804200603j:plain

M4 Super angulon 21mm f3.4

 

プリントしろとか言っているが、結局はブログのためと気づいた時に虚脱した。

もちろんデジタルの即効性は嫌いじゃない。

 

その日にアップしないと死ぬのか?

死なない。

 

のんびり現像してのんびりアップしてのんびりプリントしようと。

 

「記録用に」という言い訳をしてコンデジが欲しいと言っているが、

本音はただの物欲である。

恐らく買ってもそんなに使わないのだ。私は。

 

デジタルカメラをサブカメラとして持ち歩くのなら、サブカメラというスタンスをやめようと思う。

 

先日はα7しか持っていかなかった。これは良かった。

aremo-koremo.hatenablog.com

 きちんと集中して撮ることができた。

が、その時にやっぱりフィルムカメラを持って来れば良かったとも思った。

バルナックを持って来れば良かったなとか、ニコンFを持ってきても良かったなと。

結局どっちつかずになってしまう

二台持ち歩くと結局、どっちつかずになってしまい、満足度も下がるのではと思う。

さらにはうまく撮れないなぁとさえ思うようになるかもしれない。

 

フィルムを1本、36枚、デジタルで50枚撮るなら、フィルム2本撮ったほうがいいのかもしれない。

まだ、まだ・・・なんとか1日2本、月8本ならやりくりできそう。

ましてや、調子が悪ければ1日1本撮れないかもしれない。

 

サブカメラと言う位置付けは無くして、緊急時のためぐらいにしたほうがいいのではないか。

 

これからはフィルムで撮ると決めたらフィルムのみ。

デジタルで撮ると決めたらデジタルのみ。

 

機材に囲まれて写真が撮れないなんて本末転倒。反省。

 

シンプルに1台1本。

 

最後に今のような両刀使いになっているのはフィルムとデジタルが両立できる時代だからでいい時代だと思う。

 

前日にフィルムとデジタルがいいか楽しい悩みを抱えながら楽しんでいきたい。

まぁ悩んだら両方とも持って行くけれどね!

どっちも楽しいから!

 

ただねー、フィルムメインにしたらポケットにコンデジ1台入れておきたいなー。

欲しいなー。これを物欲という。

中古で一万円ぐらいのコンデジないかなー。

 

 

い、いかん、書いてたらどんどん物欲が出てきてしまった・・・。