読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴースト、フレアは害悪か

レンズ性能を測るとき、逆光でもゴースト、フレアが出ないのがいいと言うのが主流だけれど、フレアはコントラストを低下させる要因として嫌われているし、ゴーストは見たまま忌み嫌われている。

全てのレンズ、撮影にそれが当てはまるのだろうか。

 うむ。これが主流か。メモ、メモ。

逆光ではどんな風に見えているのか

f:id:aremo-koremo:20150203155821j:plain

M3 Summicron 5cm f2

私は逆光でモノを見たときはキラキラして眩しく見える。

時にはよーく見るとゴーストみたいなのも見える。

今度機会があったら逆光でよーく見てみて。

まつげに反射しているのかなって思う。

平たく言うと、見えずらい。

 

レンズ性能、コーティング技術が良くなって「逆光耐性」なんていう言葉があるぐらい、

逆光での撮影時に出る、フレア、ゴーストが忌み嫌われているけれど、

私は見たまま撮れたらいいなと思う方なので逆光で(出過ぎない程度の)ゴースト、フレアは大歓迎である。

 

逆光をコントロールして撮れたらどんなに素晴らしいだろう。

 

 全くゴースト、フレアが出なさそうな、こいつも欲しいぞ!