sdショック再びーFOVEON or DIE!ー

昨晩、バルナックライカが壊れ、テッサーレンズがバラバラに壊されて自分で直し、M4の底蓋だけがなくなり、最後に生き残ったのはM3のみで、それを慰めてくださったのは「雅子さま」という夢を見た。朝、今日は何かあるのだろうかと思いながら目が覚めた。今日、その何かがあった。イギリスのEU離脱。そろそろ我々も離脱を考えるべか。いや、FOVEONへの解脱か。

sdショック

最近、dp3 Quattroを物色していた。そこにはなんといってもDP3 Merrillで撮った写真が良かったからで、「dp3 Quattroはもっといいだろう」という発想がある。

aremo-koremo.hatenablog.com

が、しかし。sd Quattroが発表されて4ヶ月。ついに発売日、値段が発表された。(Hをのぞく)

SIGMA sd Quattro 発売日決定のお知らせ|株式会社シグマ

ヨドバシ.comで6月24日現在、ボディのみで89,800円。

シグマ SIGMA sd Quattro [ボディ ブラック] 

30mm f1.4付きで123,120円。

シグマ SIGMA sd Quattro 30mm F1.4 DC レンズキット [ボディ ブラック+交換レンズ「30mm F1.4 DC HSM | Art SAマウント」]

別々で買うより12,000円ほどお買い得と。

 amazonではSD1 Merrillの現在価格と並んでいる。

先日の情熱大陸で渡辺達生さんがsd Quattroを持っていたのを見て、「そろそろかな」と思っていたが、その価格に驚いている。

新製品でまさかの89800円。10万切るとは思わなかった。高画質バージョンのFOVEON Quattroセンサー(APS-H)の「H」はどうなるか。13~15万あたりになったりして。それもすごいが。

価格.comではより安い値段で出てくるだろう。8万ぐらいか。レンズセットで11万。

aremo-koremo.hatenablog.com

発表された時に、この記事を書いたが、いつもミラーレスと内臓EVFの噂は出ていたし、手ぶれ防止にはミラーレスしかないと思っていたので、あまり驚かなかった。そして、値段については、

重さ、大きさで今の所、ときめきが少ないのが率直な感想。これで実際に触って、見て、感じるものがあれば・・・ごくり。あ、あと値段ね。無印で20万ぐらい、Hで35万ぐらいになるのかな?Hはその値段なら買わない。無印の20万でも難しい。20万出すならdp0とdp3を買い足すかもしれない。シグマさん、山木社長!がんばってー! 

なんて書いている、「無印」で20万切ってーなんて。「SD1の前科」があるからなーって。初めてのMerrillセンサー搭載のSD1が発表された2011年は70万円というSDショックがあった。

それが、10万切りなんて・・・sdショック再びである。一気にdpシリーズを消し飛ばすような値段設定。戦略的価格設定?いや、これは自爆型価格設定?否、FOVEONセンサー絨毯爆撃型価格設定。どこでもいつでもFOVEON。あっち見ても、こっち見てもsd Quattro。

山木社長、デフレ対策に躍起になっている、黒田総裁にメンチきってる。もう泣きそう。一生ついていきます。

FOVEON原理主義離脱派

今回、sd Quattroが現実的どころか、バーゲンプライスで発売されるとなっって、一気に「あ、やばい」モードに切り替わった。

今後、dpシリーズが更新されるとしたら、確実に内臓EVF付きになるだろうし、そうなると現在のEVFビューファインダーがなくなってよりハンドリングが良くなると思われるし、このsd Quattro(H)が売れたら(私の予想より売れると思う)次期sdはフルサイズFOVEON搭載が確実。センサーについては、その画質からはっきり言ってフルサイズである必要は感じられないが、ニーズは強いと思う。

さらに交換レンズを使えるようになって、f1.4レンズを使うことによって、dpシリーズのf2.8より二段稼げる。FOVEONをつかっている方なら、この二段の違いの大きさはどれぐらいの恩恵か理解してもらえると思う。高感度特性も少しぐらいは良くなっていると思う。

しかし、ここ最近とはもう言わないが、10年前に比べるとシグマの勢い、製品のよさが格段に良くなった。DP2 Merrillが出たときにその質感に驚いた。そして、他サードパーティメーカーに比べて一歩以上、二歩、三歩先を行った感がある。

はっきり言って、sd Quattroは現在、「買いのカメラ」であることは間違いない。久しぶりに趣味に対して、「コスパがいい」言えるカメラだと思う。趣味において、「コスパがいい」は禁句だ。

実際、このコスパによって、SAマウントレンズの奪い合い、枯渇が始まっているようだ。SAマウント戦争だ!この争いを我が国は「2016年SA問題」として公式アナウンスする。

さて、そのレンズだが、35mm f1.4アートや50mm f1.4アートを選んで来る、フルサイズFOVEONへの先行投資もよかろう。

 

または24mm f1.4の換算36mmなどどうか。

無論、これを使って、α7でも使うことができるぞ。 

ズームなら、18-35mm f1.8 DCなんてどうだ?

本体価格が予想より10万安かったので、50-100mmも追加で一本。

もちろん今持っている、artレンズをマウント交換してもらってもよかろう。

マウント交換サービス | SIGMA GLOBAL VISION

で、どうする?私はFOVEON原理主義離脱派ではあるが、いま直ぐに予約はしない。(と、いうか出遅れた)ネットなどに画像が出てきて、良かったら買う。あと、実際に持ってみたい。レンズ込み、1kg越えに耐えられそうかどうか。大きさはどうか。dpシリースがあれだけ大きくなったのだから・・・sdでもよかろうという言い訳がある。

さぁ、君はどうする?大英帝国民は離脱を望んだ。我々もそろそろ、ベイヤー連合からの離脱をすべき時代になったのではないか?

朕は国民投票を実施する。FOVEONか否かだ!

VOTE FOR FOVEON!

FOVEON OR DIE!

God Save The FOVEON!

Today Is Our Independense Day!

Go for FOVEON "Today"!

Go for FOVEON "to Die"?

この鼓動が聞こえるか。

 風が聞こえるか。

会津に引っ越すかい?

柏木さん、ラブ。

投票用紙にはFOVEONと書くように。