読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月の欲しいもの

物欲

朝晩はまだ冷え込むも、日中の日差しは日々和らいで来て、土の中からは虫たちがのそりのそりと起きてくる。私の物欲ものそりのそりと目が覚めて来た。春は確実に近づいている。現在、石油王が来日中だ、今こそチャンスだ。石油王の一族とお近づきになれた暁にはレンズ・カメラは買い放題だ。ガラスケースの端から端までを指差して全部と一度は言ってみたいだろ?我々庶民が石油王と知り合えるチャンスは少ない。唯一の方法は国王の専用車、防弾仕様の"メルセデス・マイバッハ S600プルマンガード"に飛び出して轢かれる事だ。事故で片足を失うかもしれない、だが、カメラ・レンズは買い放題だ。どっちがいい?そうだろう?片足よりカメラ・レンズだろ?足がなくても写真は撮れる。カメラ・レンズがなければ写真は撮れないんだよ。国王がいるのは明日までだ。残るチャンスは明日だけだ!急げ!飛び出せ!みんなで飛び出せば怖くない!待っていろよサルマン国王!

sd Quattro Hと単焦点たち

FOVEONと愉快な仲間たちみたいなサブタイトルになってしまった。先月、CP+に行って来た。面白かったのはシグマとコシナのコーナーだった。シグマはやはりsd Quattro Hに85mm f1.4や135mm f1.8などをつけるとどうなのか?50mm f1.4、35mm f1.4はどうなのかという期待があった。どれも製品としての外観は素晴らしく、写りは小さな液晶でも「これは良いんだろうなぁ」と思わせるには十分だった。しかし、気になったのはその大きさと重さだ。135mm f1.8とsd Quattro Hを持つと、その重量は635g+1130gで1775g、バッテリーなどを含めば1.8kgになろうかというバズーカ。

主な仕様 | sd Quattro | カメラ | SIGMA GLOBAL VISION

レンズ構成図/仕様 | 135mm F1.8 DG HSM | Art | プロダクト | レンズ | SIGMA GLOBAL VISION

筋肉という選択肢

いやいや、何をいうか、欲しいカメラなら筋トレしろといったのは私だ。

aremo-koremo.hatenablog.com

今、またプールにも通い始めた。先日はとりあえず1km泳いだ。あちこち筋肉痛だ。しかし痛みは成長を促すのだ。筋肉。筋肉があればなんとでもなる。お金より筋肉だ。筋肉があればお金がなくなって電車に乗れなくても歩いて帰る事ができる。筋肉があれば走ることができる。歩くより時間がかからない。時間を筋肉で買う事ができる。筋肉=お金と言っても言い過ぎというわけではないのではないか。ええ!?そうだろう!筋肉!おい。

筋肉が欲しい。そうすればこのカメラセットも我が手中に収まることだろう。そしてその結果、猛烈な写りを手に入れることができる。日々鍛錬あるのみだ。

付き人を雇うという選択肢

しかし、サルマン国王がポンと1億円ぐらいくれるのなら、sd Quattro Hと135mm f1.8と24mm f1.4を買って、余ったお金で1日アルバイトをカメラが壊れるまで雇う。カメラを持ってもらう。一緒に歩いてもらって、私が撮りたい!と思ったら、ん。と言い、手を出すと、ぱっとカメラを渡してくれるのだ。そして、私は数枚パチパチと撮ったらまた返し持ってもらう。もちろん朝昼晩の賄い食事つき。日当1万。即日現金払い。7.5時間勤務で残業はない。あったら労基法通り1.5倍支払う。移動は全て国王のマイバッハ。自爆テロも安心。私が撮らないときは写真撮っていてもいいぞ。超絶ホワイト企業だぞ。我こそというものは名乗り出て欲しい。

お金で足りない筋肉を補うこともできる。お金>筋肉。

 635g。

 

 925g。換算約32mm。

重さを感じた後のdp0

さて、私はCP+でシグマのsd Quattro Hと単焦点たちの重さ、大きさについて思うところがあったのだが、その横で誰にも触れられていない、dpシリーズが寂しそうに並んでいたのでdp0を手に取ってみた。「軽い」「小さい」と思った。今思えばこれまたちょっと感覚がずれたなと思うわけでもないが、小さい、軽いとは思ったのは確かだ。そして、液晶を見てみると、「意外に広くない」のだ。21mmなのでとてもじゃないが広すぎるかなと思ったが、となりのdp1と見比べてみてもそんなに違和感がないのだ。確かに液晶に写る情報量としての画角の違いは感じるが広大とか広すぎるという感覚はなかった。隣にいたシグマの社員さんが「いかがでしょうか、今後、dpシリーズもファームウェアのアップデートでsd並みの機能になりますよ。GWぐらいにはアップデートできると思います。もちろんDNGにも対応します」とジャブ。「ほう」とわかったような口調で返す私。「思ったより広く感じないですね」とこちらからdp0についてフックをかけると、社員さんは「そうですね、みなさんそうおっしゃいます。おそらくディストーションゼロというのが効いているのではないかと思います」とジャブからのストレート。「ディストーション・ゼロ」使ってみたい・・・。今、私はdp3とdp2を持っているが、これはdp0を手に入れても良いかなと思い始めたと言うか欲しくなった。

 ちなみにその場を離れる時に「フルサイズFOVEONを待っています。ふふっ」と言及しておいた。「ああ、今日一番言われていることです〜」とにこやかにお返事をしてくださった。フルサイズFOVEON使ってみたい。85mm f1.4のボケを全て見てみたい。

 1.6kg。筋トレするか持ってもらうか。

エクサクタのカメラ

実はCP+の帰り道に銀座にも寄った。そう、中古カメラ市だ。さらさらと見ていったが欲しいものはなかった。欲しいものを探すとないので、中古市にいって「欲しいもの」があれば買おうかと思ったが、欲しいと思えるものがなかった。ライカレンズは高いし、今特に欲しいものはない。ズミタールの円形絞り、コーティング付きの良いのがあったら欲しいかな。でも、あまり目につかなかった。他はトプコンのRE-Superもあったがどうも手が伸びずと言うか人がいて出してもらうのもなぁと思った。それにエクサクタのカメラでもあればなーと思っていたが特に目に止まらなかった。あることはあるが、値段が折り合わない、程度が折り合わないなどだった。ローライフレックスもそこそこ高かった。コンタックスのプラナー35mm f3.5があったがちょっと高めだったので諦めた。結局、中古市では何も買わなかった。

でだ、やっぱりエクサクタのカメラ、RE-Superが欲しい。トプコンの5.8cm f1.4はエクサクタマウントと言われているが「ピン」があってエクサクタのカメラにはつけられないので今持っているエクサクタマウントのメイヤーとアンジェニュー、トプコールを使うにはRE-Superが良いようだが、せっかくならメーカーを揃えたいなぁと思うのだ。メイヤーとアンジェニューにはエクサクタ。トプコールにはRE-Super。どちらも中古市で聞くと「整備しても売値がつけられない」とのことだった。整備に2.5万かかっても5万〜6万では売れるものではないし3万ぐらいかなと値付けしてもそれじゃあ、全然商売にならないという。仕方がないのでそこそこの程度のものを見つけて使ってダメになったら整備かなと。

f:id:aremo-koremo:20170310184847j:plain

1963: TOPCON RE SUPER o BESELER TOPCON SUPER D. Tokyo Koga… | Flickr

いいなあ。きれいだなあ。ちくしょー。

f:id:aremo-koremo:20170310185203j:plain

Exakta Varex VX | BODY Manufactured by Ihagee Kamerawerk Ste… | Flickr

美しいカメラだ。欲しい。

Rolleiflex

 

f:id:aremo-koremo:20170310185347j:plain

Rolleiflex 2.8F - restoration XXVIII | So here is the final … | Flickr

先日の記事の通り、欲しい。欲しい。

aremo-koremo.hatenablog.com

先日、実際に持った感じでは3.5Fに傾きかけている。何かいいのがあればなぁという感じで静かに狙っている。レンズは今の所こだわりはない。クノセターであれ、プラナーであれよく写るから。

PENTAX 67

f:id:aremo-koremo:20170310233601j:plain

DSC_0169 copy | Pentax 67 | 9999x | Flickr

欲しい。でかいが欲しい。思いが欲しい。やっぱりどんな写りなのか知りたい。実際に使ってみたい。55mmか45mmをつけて撮ってみたい。あとは90mmか105mm。

Flexaret 

f:id:aremo-koremo:20170310235140j:plain

Flexaret | Miika Soukkala | Flickr

66の中判カメラ。今はもうない国、チェコスロバキア製。TLに流れてきたり、インスタで見かけてとても欲しくなった。写りがいい。ちょっと試してみたいカメラ。

ZENZABRONICA S2

f:id:aremo-koremo:20170311005047j:plain

BRONICA S2 | 別看他這樣好像很可愛,其實非常的壯碩,拍一張照片手都酸了 | kakaworu | Flickr

これも欲しい。探している。100mm f2.8がなくて探している。75mmはセットで出ていることが多い。

なんだか中判が多いな。

大判カメラ(4x5)

シノゴの大判カメラに挑戦したい、というか、欲しい。どんな感じなんだろうというのが正直なところ。中判までのサイズは想像つくが4x5インチのサイズのフィルムとは!?密着焼きでもいいのでプリントをしてみたい。

f:id:aremo-koremo:20170310190044j:plain

Graflex Super Speed Graphic | Michael Naumann | Flickr

シノゴというとDavid Burnett氏がロンドンオリンピックでシノゴカメラ、スピードグラフィック、スピグラを使っていたということでスピグラしかわからない程度。レンズも130mmぐらいでいいのかなとか。

www.davidburnett.com

www.youtube.com

David Burnett氏のバッグを見られる。

大判に関してはまだまだ調べないといけないな。焦らず、焦らず。三脚も新調しないといけないな。

 

 20枚で1万円。

 

 20枚で4000円。

ついに大判か!?春よ!おお、春よ!この記事をサルマン国王に捧ぐ。

最後の手段。