現像したんDeath!

f:id:aremo-koremo:20180510174522j:plain

その日の朝は気持ちがよく目が覚めた。寝室のカーテンの隙間からは朝陽が漏れてきていた。外からはちゅんちゅんと小鳥のさえずる声が聞こえてきた。いつも起床のBGMはグリーグのペールギュント「朝」だ。

www.youtube.com

この日訪れる悲劇を感じさせることのない極めて気持ちのいい朝だった。起床と同時に私はトイレに入り、洗顔をし、朝食を済ませた。さてと、今日は未現像フィルムを現像する日だ。その前に。洗濯機に溜まった衣類をぶち込み、ベランダに出て洗濯された衣服をパンパンと干していく。ふと外を見ると子供達の歓声が聞こえていた。思わず頬が緩む。しかし、この時すでに身体的にも緩みが出始めていることに気づいていなかった。

現像の用意をしている頃

私はガチャガチャと現像用品一式が置いてある部屋で現像のための道具を手に取っていた。各種薬品のボトル、上戸、タンクとリール、そして目の保護のためのゴーグル、衣服を飛び散る現像液などから守るためのエプロンを現像用のバットに載せて、台所へ持って歩いていた時、かすかに、ほんのかすかだが「雷鳴」が聞こえた気がした。

www.youtube.com

ふっ、気のせいだ。ふと不安がよぎったが、万が一、雷鳴が近づいてきても回避できると思っていた。その時はそう思った。その時は。

現像を始めた頃

着々とそして粛々とダークバックに両手を入れてリールにフィルムを巻いていく。リール巻きも慣れたもので、2本を滞ることなくスムーズに巻き上げた。今日は120フィルムのアクロスと135フィルムのKentmere400だ。どちらも一本ずつだったので120フィルムは定番のパターソンに。135のKentmere400は虎の子の「マスコタンク」に巻いた。どちらも1本ずつなので500ccずつの現像液が必要になるが、Kentmere400に至っては最後の一本であったので放っておくのももったいない。

f:id:aremo-koremo:20180511112722j:plain

さてと、エプロンを私の全裸体に巻きつけ、ゴーグルを装着し、ディスポのゴム手袋を装着する。パチンとゴムが弾かれる音がして、キュッキュと指の隙間を埋める。なんとなくこの作業をしているとこれから手術に挑む名医の気分である。

500ccのビーカーにとろりとした濃厚なT-MAX液はトクトクトクと独特の粘度をもって注いで行かれる。100ccのラインになったところで止め、そこに20度に調整された水を注ぐ。スルスルと注がれていく水はこれから起こることであろう、「滑らかな事象」を象徴しているかのようだった。500ccのT-MAX液1:4、20度を2本作る。

水温計を見ながら温度調整をし20度になったところで、まずは135フィルムのKentmere400を現像することにした。先ほど作成した現像液をマスコタンクに注ぐ。このタンクは素晴らしい。入り口も広くLPLタンクに比べて注入するのが楽だ。500ccを注ぎいれ、蓋をし、5分30秒にセットされたタイマーのスタートボタンを押す。そして同時に倒立撹拌を始める。

と、その時だった。明らかに聞こえてきた。雷鳴が。いやドラムの音が。

www.youtube.com

ドンドコドン。ドンドコドン。ドンドコドン。ドンドコドン。

一体何が始まるというんです?

そんな声が聞こえた気がしたが、気のせいだ。気をしっかり持て。

5分30秒は現像時間の中では短い方だと思う。D-76の1:1希釈でトライ-Xなどを現像したら10分ごえは必死だ。この短さゆえ、「乗り切れる」と判断していた。

しかし、「雷鳴」はどんどん激しくなり「オーディエンス」もオイ!とかノリが良くなってきた。おかしい。こんなに速くなるなんて。Faster!(=より速く)と誰かが叫んだのか?

容赦無くドラムを叩くチャーリー・ベナンテ。ドンドコドン。オイ!ドンドコドン。オイ!ドンドコドン。オイ!ドンドコドン。オイ!ドンドコドン。オイ!

ドンドコドン!オイ!という声に合わせて、ここは「屁」で時間稼ぎするしかないと決めた。

ドンドコドン!オイ!「ぷっ」ドンドコドン!オイ!「ぷっ」ドンドコドン!オイ!「ぷっ」と極めて慎重に一緒に漏れ出ないようにドンドコドン!オイ!「ぷっ」を繰り返した。

前奏が終わり、ジョーイ・ベラドンナ Vo.がタイトルコールをする!「Indiaaaaaaaaan!」「ウォー」とオーディエンスが応えると同時にスコット・イアンの攻撃的なリフが始まる。その音は私の腹部を攻撃する。

3分超えたあたりで倒立攪拌のために1分待っている間に音が変わってきた。そして、

f:id:aremo-koremo:20180510185451p:plain

倒立攪拌をし、1分待つ。その時、私は台所の縁を力強く握っていた。

数回倒立攪拌を繰り返した頃、タイマーがけたたましく音を立て、5分30秒を告げる。

f:id:aremo-koremo:20180511111527j:plain

その音にびくっ!とする。その頃の私の両足は強くクロスしていて、腰をもじもじしていた。裸にエプロンをつけてその姿勢を取っている私の姿は「調教」を受けている気分だった。嫌いじゃなかった。しかしモノには限度というものがある。

現像液を入れたまま、このままトイレに飛び込むと現像が進んでしまい、濃厚なネガになってしまう。いわゆる現像過多である。これは許せない。しかし漏らすことも許せない。

急ぎ、現像タンクの蓋を開けて現像液を元のビーカーに排出する。と、同時に現像玄人の私は素早くタイマーを1分にセットし直し、停止液の入ったビーカーを手にしていた。俗にいう「電撃的速攻作戦」だ。

停止液を流し込み、30~40秒ほど攪拌し排出する。ジャーという音とともに排出される停止液は私の門からも排出するイメージと重なる辛さ。

液体に近いそのモノは大腸からすでに「直腸」まで至っていることは明らかだった。門の兵が今懸命に戦っている。これ以上屁で時間稼ぎはできない。屁をしたら最後門兵が敗れ去るだろう。クロスした両足に力が入る。なぜか首元と肩にも力が入っていることに気づいた。

チョーキング状態。ぎゅーいぃぃぃぃぃぃぃいいいいん!ぎゅいぃぃぃいいいいいいぃぃぃぃん!動画4:40〜参照。

停止液を入れて排出したので、一応これで現像は止まったはずだ。どうする?もうこのままトイレに飛び込むか?と、自問自答し逡巡していた時だった。

突然、演奏が止まった。?Why?スコット・イアンがマイクを通して言う、「待て待て。おいおい、お前らの"War dance"はこんなものか?」と。「なんで俺らが演奏を止めたかわかるな?」「これこそウォーダンスというものを見せてくれ」「もっとファッキンすげーウォーダンスを見せてくれよな!オーケェイ?」オーディエンスは応える「ウォー!」と。アジりまくるやいなやスコット・イアンのギターリフが鳴り、チャーリー・ベナンテのドラムが躍動する。そして、スコット・イアンが叫ぶ「Waaaaar Daaaaaaaaaaance!」

一気にピットが崩れモッシュが始まる。同時に崩れる私の下腹部。Wall of Death。

くそったれ!何が戦いの踊りだ!こちらも戦いだ!否、闘いだ!負けるわけにはいかんのだ!いくら自宅とはいえ社会的尊厳がかかっている。私には人権がある。インディアン、アメリカ先住民も侵略者と戦っただろう。私も下腹部の侵略者と戦っている。侵入するもの排出されるもの。負けない。負けないでもう少し♩最後まで♩とZARDをつぶやく。

負けなかった。定着液を注ぎ込み、3分。負けなかった。

定着液を排出した時、勝ったと思った。私は勝った。これで心置きなくトイレに行けると。すると不思議と痛みが引いて行った。本当に勝ったと思った。私はこのまま敢闘、完遂すべく水洗まで持っていくと決めた。果敢に蓋を開け蛇口から水を流し込んだ。

f:id:aremo-koremo:20180511033029g:plain

その時の私の表情は阿修羅だったと思う。怒り。畏れ。恐れ。全ての感情が表情に出ていたと思う。歯は食いしばっていた。

完全勝利が目前のその時だった。

突如「あああああーーーーーーーー」とトム・アラヤの叫び声が聞こえてきた。S、Slayer・・・曲名は「Angel of Death」=死の天使。

www.youtube.com

水洗5分!曲は4分58秒。なんたるシンクロニシティ。それでも冷酷に無残に水洗は続く。足はクロスし続け、腰を完全に引き、両手でキッチンの縁を力一杯掴み、下を向く。あああああああああ!

今は亡き、ジェフ・ハンネマンのギターソロが始まる。ジェフ・ハンネマンのソロといえば「チョーキング」だ。

キュイーーーーーーーン、キュイーーーーーーーン、キュ、キュッ、キュウ、キュイーーーーーーーン、キュイーーーーーーーンとライブ演奏ゆえアドリブにて際限なくアームを引きまくる。その姿は鬼神。

チョーキング音は私の下腹部と共鳴した。完全に直腸より先にきた。「シワ」に染み入る感覚。門兵(もんぺい)は叫ぶ、あああああああーーーーー!とお前がトム・アラヤか!

タンクに手を伸ばす私!デイブ・ロンバードのドラムソロが同時に始まる!バスドラムのツインペダルは永遠に鳴っているように感じた。なんたる選曲、You Tube!お前を恨む!

www.youtube.com

5分!終えた!曲も終えた!タンクを手にした時、曲はRaining Bloodに変わった。振り続ける血の雨。

私は前奏のドドドン!ドドドン!ドドドン!と言うドラム音に合わせて、ゴーグルと手袋とエプロンを外し、全てを投げ捨てる!現像タンクを手にトイレに駆け込む!

f:id:aremo-koremo:20180511105955j:plain

ガン!と扉を開き、便器に座ると同時にレイニング!

f:id:aremo-koremo:20180510184939p:plain

ふうっと、全身から力が抜けるのがわかった。勝った。今度も勝った。門兵も歓声を上げている。我、完全勝利なり。

緩み切った門からもオーディエンス(門兵)の声が聞こえる。

アンコール!アンコール!

www.youtube.com

アンコール曲はThunderstruck。AC/DCの名曲だった。ああああ〜あ〜あ!サンダー!ああああ〜あ〜あ!サンダー!ああああ〜あ〜あ!サンダー!

アンコールに応えるべく、続いて120フィルムのアクロスが入ったパターソンタンクへと立ち向かう私の後ろ姿は神々しく、後光が差していたと言われた。アレモ神と呼ばれる所以だ。

そして私は叫ぶ。メタルよ永遠に!現像したんDeath!

f:id:aremo-koremo:20180511110009j:plain

使い終わったゴム手袋って卑猥だなって思った。

本日のおすすめ

名盤「Among The Living」を丸々Live演奏した時のDVD。今回の動画も入っているので是非ゆっくり見て欲しい。

正露丸が特効薬だったが、私の腸が生薬に対して耐性がついてきたのか、だんだん効き目が薄くなってきたので、これを投与してから現像に挑もうかと思う。 

さらなる最終手段として大容量オムツ。特大レイニングにも耐えられるだろう。そして 裸エプロンにこれを装着すれば現像時における精鋭無比となるだろう。

f:id:aremo-koremo:20180511111109j:plain

おつかれさま。

aremo-koremo.hatenablog.com

興味が湧いたのなら。

aremo-koremo.hatenablog.com

君は夜中、母校のトイレに駆け込んだことがあるか。