Contax IIとBiogon 3.5cm f2,8で立正大学発祥の地の飯高檀林跡へ行ってきたが・・・

f:id:aremo-koremo:20201007142555j:plain

まだ蒸し暑い9月に匝瑳(そうさ)市にある、立正大学の発祥の地である「飯高檀林跡」へ行ってきた。

maruchiba.jp

aremo-koremo.hatenablog.com

初めて行った時の記事。

カメラは久しぶりのContax IIとBiogon 3.5cm f2,8に外付けファインダーをつけて、フィルムはT-MAX400。

コダック高いよね・・・。10本8700円の時に買ったもの。今は10本9800円。 

いつもながら操作が難しいというか使いづらいカメラだが、戦前のツァイスレンズを使いたくて使っている。

目次

 ランチは「たけおごはん」で

f:id:aremo-koremo:20201006234005j:plain

最近はこれぐらいのランチの方が楽

ちょうどお昼前に着いたので「たけおごはん」へ。

www.takeogohan.com

和風のランチ。肉も少なく胃もたれしない。

f:id:aremo-koremo:20201006234349j:plain

食後のデザート

ロールケーキ。もちもちうまい。

f:id:aremo-koremo:20201006234414j:plain

古民家をリノベした店内

結構お客さんが来ていて驚いた。人気なんだな〜。

f:id:aremo-koremo:20201006234437j:plain

最初はわかりづらいところにある

席も空いているところは少なかった。予約入れてから行った方がいいかも。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

. 9月の献立は「野菜定食」と「天然海老マヨの定食」です。. . パプアニューギニア海産さんの天然海老、何もせずただお湯で茹でるだけでも. 美味しいです。(丁度良い塩味が・・・!). そんな天然海老に衣を纏わせ、短い時間でサッ揚げます。. 林檎酢で作ったマヨネーズと、梨と胡麻で作ったソースでお召し上がりください。. . 火を通すとぶりんぶりん!の天然海老、是非。 . . ■■■ お知らせ ■■■. . 現在、席数を減らして営業しております。. 小さなお店ですので是非ご予約を利用頂けると幸いです。. . 9月の献立は、. 「野菜定食」と「天然海老マヨの定食」. 10月の献立は、. 「野菜定食」と「ゴボウバルサミコ煮の豚肉巻きグリル」. ■■■ イベントなど ■■■. . . . #たけおごはん #シフォンケーキ #ロールケーキ #写真 #写真が好きな人と繋がりたい #写真撮ってる人と繋がりたい #写真で伝えたい私の世界 #みやもと山 #熱田農園 #陽だまり農園 #カトリケの農園 #パプアニューギニア海産 #海老マヨ . ----. たけおごはん 千葉県匝瑳市生尾114-2 0479-74-8488

たけおごはん調理担当者(@takeogohan)がシェアした投稿 -

 いいですな。ここ。

飯高檀林へ

f:id:aremo-koremo:20201007142700j:plain

北側の駐車場に停めて、パッと葉っぱを見るとアマガエルのお迎え。ゲコゲコ言っていなかった。

葉っぱをよく見るとそこかしこにいて可愛かった。

フィルムは装填済みなのでさっそくカメラを片手に。

f:id:aremo-koremo:20201007143045j:plain

Contax II Biogon 3.5cm f2,8 (TMY)

お掃除あと?これからお掃除? f4ぐらい。

北側に停めるとお寺の裏手から入ることになる。

f:id:aremo-koremo:20201007143343j:plain

そして檀林跡の"講堂"を眺める。本堂ではなく、ここは仏教の学問所なので"講堂"と呼ぶ。

この写真を撮る前にそちらに行くと、なんと講堂が開いていた。

これは珍しいと思い覗き込んでいたら、中で数名の若い男性たちと一人の60代ぐらいの男性がいた。

男性はこちらに気づくとお声掛けくださり、「(開いているのは)珍しいでしょう?」と。

「はい、そうですよねー、初めて見ました」

「よかったら中へどうぞ」

「え、いいんですか?」

私のカメラを見ながら、「はい、残念ながら撮影は禁止ですが・・・」と。

おお、すごい!それではと靴を脱いで一礼して上がる。

中はなるほど講堂とも言えるし、お寺のよくある本堂とも言える。

そこで男性から説明を受ける。その男性はこちらの住職と言うわけではないということ。また、今いる男性たちは東京の学校から来て、こちらの掃除をしに来ているとのこと。

よくみると男性たちは20代ぐらいで皆坊主頭だった。あれ?僧侶になるための学校から?と思った。

東京だと大正大学?・・・?ん?立正大学か?と考えていたら、こちらの歴史などを説明してくださった。

建立が1579年であり、徳川家の外護を受けていたと。その後、学制の発布を受けて廃壇になったと。

なるほどーと思って天井を見上げると、驚きのものが。

4つの家紋があるんだが、なんと三つ葉葵と菊の御門が2つずつなのだ!

なぜ!?倒幕だろ?明治維新だろ!?と疑問に思って尋ねると。

そう、これは珍しいですよと。当時、学制の発布があった時にお寺側が「忖度」したんでしょうと、笑いながら答えてくださった。

いつの時代も同じですねと笑った。

また、台風対策のためにお堂の中に太いロープが張られていた。昔の建物なので揺れるのでそれをこれで揺らされても、伸び縮みさせて守っていると。

いやー、いいもの見せてもらった!

その後、学生さんがたったったと出てきて講堂をスマホで撮っていた。

同級生に「おい、入っちゃってるからどけよ」とか。

そこで撮影後にお声掛けして、すみません、学生さんとのことですがもしかして立正大学の方ですか?と尋ねた。

「あ、はい、そうです!」

「あー、やっぱりそうでしたか」

「はい、いやー、今日はラッキーですよね」

「そうですよね、講堂が開いているのは初めてです」

「そうですよね〜」

「もしかして、僧侶になるために通われているのですか?」

「はい!そうです!」とハキハキと答えてくださった。つるんときれいに剃り上がった頭も清々しく思える。

私の下もつるん。

何を言わせるか、ここは神聖なる場所。

「それでは頑張ってください」

「はい、ありがとうございます!」と言いたったったと立ち去っていった。

楽しい会話だったなー。

f:id:aremo-koremo:20201007145902j:plain

書庫跡だったかな

飯高檀林は杉林の中にある。薄暗い感じでとても雰囲気がいい。

f:id:aremo-koremo:20201007145953j:plain

樹齢どれぐらいなのだろうか

35mmは少し広かったかなと思いながらパチリと。そして巻き上げにくいノブをグリグリ巻き上げる。

キャパはよくこんなカメラでノルマンディーに上陸したなと。銃持っていた方がまだ安心な気がする。

f:id:aremo-koremo:20201007150559j:plain

樹齢数百年?

ここを僧侶たちが歩いていたのかなとか空想する。

シンとした空気。

手に蚊が吸い付いてくる。かゆい。

f:id:aremo-koremo:20201007150805j:plain

紫陽花が残っていた

開放。このBiogon 3.5cm f2,8好きだなー。Summaronとも違うし、もちろんElmarとも違う。独特。

f:id:aremo-koremo:20201007150933j:plain

正門を見る

何人の僧侶がこの道を通ったのか。道すがらなんの話をしたのか。おい、今日のパンツは何色だ?とか?

色即是空。

色気出すから不具合が出た

f:id:aremo-koremo:20201007151118j:plain

!!

正門に近寄って、パチリパチリと撮ったあと、正門を降りて眺めて、また正門をくぐって戻って行こうとしたところ・・・。

f:id:aremo-koremo:20201007151242j:plain

ぎゃあ!

パチリ。巻き上げる。・・・あれ・・・クランク側=左側のダイヤルが回ってない。

まさか・・・。

試しにもう一枚。パチリ、そして巻き上げ・・・やっぱり回ってない。

滑ってる!

カウンターを確認。12。

ええ!?もう一枚、巻き上げる。ああ!やっぱり滑ってる!カウンターは進んで13。

いつから滑った!?

これはもうダメだな・・・巻き戻してギリギリ、ベロ残して、再装填してキャップか何かで塞いで15コマぐらい空シャッター切って撮り直した方が安全。

底蓋のボタンを押しながら巻き戻す。ぐっ、ぐっと、手応えはある。ここまでは巻き上げていたようだ。ただし、フィルム自体は10枚程度から空振りしていた・・・。

慎重にスプールから外れる感触を探す。

?外れた?もう少し?ん?

だめだ、わからん。じっとしていたら蚊に刺された。かゆい。

本堂に戻って意を決して底蓋を外す。あー、全部巻き上げちゃった・・・。

がくり・・・。

原因は?

これ、Contax Iでもやったし、このContax IIでも以前やってる。 

aremo-koremo.hatenablog.com

わたしゃ、装填ミスで何度も木村伊兵衛賞を逃してるよ・・・。 

aremo-koremo.hatenablog.com

この時も実はこの時、モノクロリバーサルを装填せず、普通のHP5+を装填したが同じように滑らせて、慎重に巻き戻ししたがやっぱり飲み込まれた。

ベロ出しを唾でやったがダメだった・・・。

さて、今回もフィルムピッカーさえあれば・・・と思ったが、そもそもなんでこうなったんだと。

あ、最初の装填の時に巻き込み不足か!少しでも撮影枚数を稼ごうとして、少ししか巻き込みをしないと滑るんだった・・・。

ライカだと半コマぐらいで、なんとか巻き込んでいくが、Contaxは確実に巻き込まないとダメなんだった・・・。

これは・・・。どうしよう・・・。

ぷーん、ぱちん!蚊が寄ってくるのでとりあえず車に戻る!

車に戻って、巻き込んでしまったフィルムはもう仕方がない。何か予備のフィルムは?と袋を覗き込むとある。頂き物の2013年に消費期限が切れたEfke50があった。

これを・・・装填してみよう・・・。たった10枚程度で帰るのもシャクだ。

今度は慎重に一枚巻き込みを確認して底蓋を締める。

逆回転させてピンと張ってから巻き上げる。

クランクは回った。

つづく・・・。

ぐえー

f:id:aremo-koremo:20201006233629j:plain

ここでフィルム装填を学べばよかったか。

aremo-koremo.hatenablog.com

アレモ従軍記。

なんかさー、いろいろあるよね・・・Contaxって。自分のせいだけれど。