旅行に行くときは単焦点レンズ一本で楽しむ

明日から三連休で旅行を予定している人も多いかな。旅行に行くときにレンズ選びで悩むと思う。それも楽しいね。結局あれもこれも選んで数本持って行ったけれど、結果、あー、使わなかったな・・・。一本でも良かったか・・・荷物になっただけだったと言う経験が私はある。

数本持って行っても安心感は得られるが重さに辟易して旅行が楽しめなかった、なんて言うのは本末転倒なのでズームレンズ一本と言う事になるが、ここではズームより軽い単焦点レンズ1本を持って行く時の選び方を私なりに書いてみたい。 

さぁ、単焦点一本勝負!

まずネットや本で下見(ロケハン)する 

旅レンズを選ぶ時にイメージするのは旅先の風景。どんな旅になるのか、どんな場所なのか。以外にこれが一番大事。これでレンズは決まると言っても過言ではない。

ネットで旅先のHPなどを見て、広い所なのか、室内が多いのか、下町のような狭い所なのか、ネットで下見をした方が選びやすい。最近は本で下見するのは減ったかもしれないが「るるぶ」などの雑誌などで調べるのもいい。

宮島いいなぁ。 

海など広い所に行く時

広い所=広角となりがちだが、私は山や海など広い場所が多い時は迷わず50mmにする。広い所には長めのレンズの方が撮りやすい。少し譲っても35mmが限界。

f:id:aremo-koremo:20140911101254j:plain

Mustang Joe

これで37mmだ。意外に35mmは広い。50mmなら一歩、二歩引くと十分写る。広い場所に広角レンズを持って行くと散漫な写真になってしまい、何が撮りたかったのか分からなくなる。それに広い場所なら「引く」事も出来るので50mmから少し長めのレンズが楽しめると思う。

初めて50mmだけ持って行くって不安かもしれないので35mmを足してみるといい。案外35mmを使わないで済む事が分かる。 

APS-Cセンサーなら35mm=50mmか、40mm=60mmあたり。マイクロフォーサーズなら25mm、30mmなど。

広いと言っても森などは意外に狭い。35mmと50mmで悩むかもしれない。  

 

 

 

 

 これいいなぁ。24mmのパンケーキも出るみたい!?

パンケーキ!24mmでキヤノンのAPS-C換算で約38mm。いいねぇ。 

これも使ってみたい! 

狭いところが多い時

f:id:aremo-koremo:20140911103914j:plain

2benny

これで36mm。 建物内とか路地など狭い所が多いときは28~35mmを選ぶ。

当然狭いので「寄る」ことは出来ても「引けない」ので少し広めのレンズの方が色々と楽。ただ、28mmはファインダーで覗いてみると分かるがかなり広い。建物の外観を撮っても全部入れようとして、結局ただの観光写真になってしまう。(無論そういう写真も必要だが。)もちろん目当てが旅なのでそれもいいのだけれど、私ならせっかく写真を趣味にしているなら、写真を見せた時に「お、いいね〜」とか言われたい。

35mmは結構万能。旅先スナップに良し、室内で全体撮れなくても雰囲気を出せると思う。35mmは旅レンズだと思う。

35mmはAPS-Cなら(×1.5で)24mmで36mm。マイクロフォーサーズは倍だから17mmぐらいで=34mm。28mmは20mmとかで換算30mmぐらいかな。マイクロフォーサーズは14mmね。

 これ欲しい。

 これはいい玉。古いニッコール24mmを使っているけれど歪みも少ない。 多分設計の大きな変更は無いんじゃないかな。いいレンズだから。

 これいいよねぇ。

広い所にも狭い所もある時

これ。難しい。ズームがあれば一本で事が済むなとか考えてしまうが私ならやはり35mmを持って行く。理由は狭い所に入った時50mmだと撮れないときがあるが35mmなら撮れるから。広い所は少し散漫になるかも知れないがフットワーク、構図で勝負だ!(それが上手く行けば苦労しない。)

 旧型を中古でどう?

めちゃくちゃ良く写る。反則。脱法レンズ。

レンズの開放値について

f:id:aremo-koremo:20140911104442j:plain

Thomas Simon Photography - lumen-via.com

ISO2500 f4  35mm だ。すげー。X100だって!ほしー。 

今時のデジカメは高感度が素晴らしくきれいなのでf2~f2.8で充分だと思う。開放値はほどほどの方が軽いからね。

フィルムでは少し悩む。使うフィルムや時間帯で選ぶ事になるが仮にISO400固定にしてもf2あれば充分。暗がりが好きと言う変態チックな人(?)や、ボケが好きと言うはf1.4にしてもいい。ただし、過去の私のように開放バカにならないよう注意!前後がボケボケで中心にだけピントが来て何撮っているのか分からない。

フィルム時代のf1.4レンズはそんなに重くないよね。 

基本の一本。 

今の50mm/f1.4は凄いデカいね。シグマのArtラインの最新50mm/f1.4はその大きさにビックリした。でも、写りはもっとビックリ。

結論

旅行には小さくて軽く、そして良く写るレンズが一番!あるのか、そんなレンズ。