読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月のフィルム写真-4-

フィルム 写真

10月の続き。

aremo-koremo.hatenablog.com

結構撮ったなー。 

aremo-koremo.hatenablog.com

銚子に行った時。

f:id:aremo-koremo:20160131222551j:plain

Nikon F nikkor-S-Auto 55mm f1.2

 

この後、この子たちに「撮って」と言われるとは思いもよらなかった。

f:id:aremo-koremo:20160131222823j:plain

カフェにいた、ヤギ

f:id:aremo-koremo:20160131223532j:plain

黄昏時の飯岡漁港

 

f:id:aremo-koremo:20160131223724j:plain

Super Ikonta 530/2 Tessar 10.5cm f4.5

 

銚子から屏風浦を望む

 

135は36枚撮って、3枚。

中判は8枚撮って、1枚。

この日はとても撮りづらい日だった。

ド・ピーカンの時、どうやって撮るかは一つの課題だけれど、「撮らない」という選択肢も選べると思う。

 

ISO100のアクロスを使ったけれど、やはり低感度のフィルムの時は明るいレンズが役立つ。必要なんだー。

しかし、日中はド・ピーカンでf11の1/125とか。

そんなに絞ったらf1.2の持ち腐れ。f2のレンズと変わらないじゃんって。

交換レンズは持ち歩きたくない。

 

中判ならこれぐらいがいい。

だって、最高速が1/300しかないし、風景だからガッツリ絞ってナンボだし。

ん?そうか、ド・ピーカンだからこそ、中判でどっしり撮るのもありか。

日中は中判でポジでも撮ろうか。

 

 派手な発色のベルビアも古いレンズを使えばちょうどいい?

 ISO50なんてどうなんだろ。