片ボケの晩秋

フィルムカメラ、ニコンFと50mmとα7Sに初撮りレンズを持ち出して晩秋の手賀沼周辺を散歩した。

フィルムはまだ現像していないのでアップはまだ先になるのでデジタルで。

手賀沼周辺はカフェが多い

手賀沼はそこそこ行っていたが、周辺にカフェが多くあることを知った。

わかるだけでも5か所あった。

今回はノースレイク・カフェ・アンド・ブックスへ。

northlakecafeandbooks.com

お店には本が結構置いてあって、ロバート・フランクの「アメリカンズ」もあった。

The Americans

The Americans

 

だいぶ前に買ったなー。懐かしい。もう手元にはない。

Robert Frank: London/Wales

Robert Frank: London/Wales

 

今は、ロンドンの方が見てみたい。バルナックで撮ったんだっけな。

写真集を見ながらランチを待った。

「ごぼうとしめじのカレー」とコーヒーがセットで1000円。

もうちょっとということでパウンドケーキも頼んだ。

コーヒーが飲みやすかったのが印象的。

手賀沼周辺は晩秋

f:id:aremo-koremo:20151223004453j:plain

α7S  RE.Auto-Topcor 5.8cm f1.4

 

風がほとんどなかったのであまり寒くはなかった。

12月中旬に行ってきたのだけれど、まだ晩秋といった感じだった。

いつも行っていた手賀沼親水公園とは違う、手賀沼公園へ。

開拓である。

フィルム一眼である、ニコンFを構えて撮ると、いつもレンジファインダーなので新鮮な感じ。

α7Sもどちらかというと一眼レフと同じようなピント合わせなので少し時間がかかる。

本当は光学ファインダーが好きなんだけれど。

でも、今まで使えなかったレンズが使えるようになった、α7シリーズの功績は私にとって大きいものがある。

SONY ミラーレス一眼 α7 ボディ ILCE-7/B

SONY ミラーレス一眼 α7 ボディ ILCE-7/B

 

 

f:id:aremo-koremo:20151223004702j:plain

天使の梯子も出てた

58mmにはまっている

α7Sに付けるレンズは初めての投入する、東京光学のRE.Auto-Topcor 5.8cm f1.4。

このレンズは1960年代のレンズで以前からいいレンズ、いいレンズと言われていたがスルーしてきたのでやっと使えたという感じ。

最近、コシナからも復刻版としてNokton 58mm f1.4もでているけれど、全く違うレンズらしい。

ニコンからも58mm f1.4ってレンズが出て、これは・・・58mm f1.4って、何かあるのではないか?とさえ思うようになった。

最近は等々力渓谷で使ったプリモプランの5.8cm f1.9とかもすごく良くて気に入ったので58mmにはまっている。

aremo-koremo.hatenablog.com

f:id:aremo-koremo:20151223004730j:plain

晩秋ってしっとりしていて好きだな

液晶で見た違和感

最初、1~2枚撮ってたまたま少し液晶で見た時に「?」と思った。

f:id:aremo-koremo:20151223004755j:plain

左側に流れてる・・・

 

開放は癖のあるボケが出るレンズだと思っていたが、f2.8~f5.6の間で撮ったのに崩れている。

こんな風なレンズなのかなと思って、その後は全く確認せずに撮りまくった。

フィルムでも一本撮りきった。

デジタルでは帰宅してPCで確認したら、60枚撮ってた。

ついデジタルだと撮りすぎてしまう。

f:id:aremo-koremo:20151223004849j:plain

?と思いながらモニターを見ていた。これはいわゆる「片ボケ」か!?

中心だけは写っているから、中心だけ見て!中心だけ!

f:id:aremo-koremo:20151223004935j:plain

いよいよ冬が近づいてきた・・・左側が・・・

f:id:aremo-koremo:20151223005014j:plain

開放。近距離だと片ボケがわかりづらいな。

f:id:aremo-koremo:20151223005026j:plain

f2.8。強いボケもだいぶ落ち着いてきたかな。

f:id:aremo-koremo:20151223005128j:plain

もう秋も終わり。

 

でも昨日、12月22日が冬至なのでこれから春に向かってる。

信じられん。

 

自家焙煎コーヒー豆

帰りに「鈴木正美の店」というコーヒー焙煎専門店によって、豆を購入。

www.suzukimasami.jp

そこで鈴木さんのお話を聞けたのだけれど、

コーヒーは油を飲んでいるようなものです。

上手に焙煎をして、いい豆を使ったコーヒーは飲みやすくて、胃もたれとかしません。

体に合うコーヒー。

という、名言。

 

また、焙煎というと、機械でローストするところが多いですが、うちでは直火焙煎ですと焙煎する網を見せてくださった。

初めて見た、焙煎する網。 

遠藤商事 ステンレス木柄 丸型ギンナン煎りBGV08

遠藤商事 ステンレス木柄 丸型ギンナン煎りBGV08

 

アマゾン、やっぱりあった。なんでもあるな。

試しにご自分でやってみても楽しいと思いますよと。助言もいただいた。

石臼で挽いたというコーヒーも試飲させていただいたが、これまた飲んだことのない味だった。

帰って、コーヒーを入れてみたが、今飲んでいる、お買い得品の粉とは全く違う味。

深いけれど、飲みやすい。

また、手賀沼に行ったら買ってこよう。

片ボケ写真

自宅でモニターに出してびっくり。

画面半分が崩れてる。

f:id:aremo-koremo:20151223005256j:plain

最初の方に撮ったもの。f4~5.6辺りだったのに、この崩れっぷり。右側だけきちんと写ってる。

f:id:aremo-koremo:20151223005316j:plain

あー、絵的には気に入っているんだけれどなー。だめだー。

これって・・・片ボケ?ってやつ?

 

60枚すべて確認したら、最短付近はわかりづらいけれど、中遠景はダメだった・・・。

f:id:aremo-koremo:20151223005410j:plain

開放最短。美しい。とっても上品で麗しい。気にいったぞ!

f:id:aremo-koremo:20151223005504j:plain

開放で。たまりませんわ!

 

片ボケのお手本みたいな写真がいっぱい撮れて、滅多に見られないと思うので、いっぱいアップしてしまった。

 

すでに修理に出したのだけれど、やっぱり組み付け不良だそうな。

OHが終わって、組み付け終わってピントチェッカーを使ったらすぐにわかりそうなものだけれど・・・。

私も私でテスト撮影をきちんとしないで実戦投入したのが間違いだったかな。

 

ま、でも、古いレンズだからしょうがないか。

直るんだからいいか。

 

修理は来年、年明けになるとのこと。

あー。

あー。

あー。

レンズがない間にレンズを買ってしまいそうだー。

どうしてくれるー。

 GR・・・