読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今月の欲しいものリスト

プレステ4は値下げされるのにフィルムは10月から値上げ。

さて、今月も中旬を過ぎたので書こう。

今月は物欲がひどい。

全てエクサクタ(Exakta)マウントのせいだ。

Wikiによると「エクサクタ」らしいのでこれで統一します。)

しかし、書くと結構落ち着くこともある。

いざ。 

 セクシー 大人 チェーン 落ち着く

レンズ、レンズ、レンズ

エクサクタマウントがα7にもマウントアダプターで使えるということを知ってしまった。

いや、正確に言うと知っていたが見て見ぬふりしていた。

エクサクタは危険な沼だと思っていたから。

SONY ミラーレス一眼 α7 ボディ ILCE-7/B

SONY ミラーレス一眼 α7 ボディ ILCE-7/B

 

 

しかし、同じレンズでもM42マウントより安いし、綺麗目なレンズが手に入るという。

よって、欲しいレンズが一杯出てきてしまった。

1.Hugo Meyer Primoplan 5.8cm f1.9

primoplan5,8-no1www.flickr.com

フーゴ・メイヤー、プリモプラン。

泣く子もだまる、超老舗メイヤー。

58mmというのが泣かせる。

f2を達成するために50mmじゃなくて、58mmにしたんかなーとか。

そう言えばF用ニッコールも最初のはf1.4は58mmだったな。

プリモプラン、欲しいわー、欲しいわー。

でも、無いんだわー。このレンズ。

M42とか新しめ(戦後モデル)なら見かけるけれど、

もちろん、ノンコート、真鍮製が欲しいので数が少ない。

この二つが私のオールドレンズの決め手。写りには関係ないんだけれど。

 

レンズはロマンだから!

 

ボケがグルグルとか言われているけれど、使い方次第だよねって、言い聞かせてる。

2.Carl Zeiss Biotar 5.8cm f2

Carl Zeiss Jena Biotar 58www.flickr.com

カールツァイス、ビオター。

これもやっぱり58mmなんだな。

これも戦前モデルが欲しい。ノンT。

しかし、やっぱりない。ない。

このレンズもボケがグルグルとか言われてる。

確かにいろいろなサイトで見ると回ってる。

楽しそう。

きっちり写るのは今のレンズに任せて、古いレンズで遊びたい。

3.Angenieuxだったらなんでもいいから欲しい

おフランスのレンズ、アンジェニュー。

セムフレックスと言う二眼レフで使ったことあるけれど、いいレンズだった。

f:id:aremo-koremo:20150919183147j:plain

Semflex P. Angenieux X1 75mm f3.5

 なんか、光が集まってくるようなレンズ。

アンジェニューってよく滲むって言われているけれど、それは傷が多いからだと思う。

綺麗なレンズだったらピントが来ているところはシャープで高解像。

その二眼レフはコマ間が出なくて手放しちゃった。

以来、アンジェニューって気になる存在。

ライカマウントは以上な値段がついてるし、ずっと指くわえてた。

どうやら、50mmは法外に高いらしい。100万ぐらい?わからない。

35mm f2.5 TYPE R1とか28mm f3.5 TYPE R11とかかな。

やっぱりM42マウントだと高い。

エクサクタマウントなら・・・と目論んでる。

しかし、やはりオールドレンズ、フィルムで撮ってみたい

と、言うことでエクサクタマウントのカメラを探している。

レンズと一緒に買えればベストだけれど、案外ない。

世界で一番最初の一眼レフと言われてる、エクサクタ。

1936年にイハゲーエクサクタからキネエクサクタ(Kine-Exakta)が出た。

ファインダーはウェストレベル。つまり上から覗くスタイル。

Kine Exacta / Kine Exakta Type 5www.flickr.com

と、左巻き上げとか細かいことは抜きにして、私のポイント、「戦前」である。

これがハートをわしづかみ。

戦前のカメラなんてどうせ撮りづらいんだから。

かっこいい方がいいに決まってるでしょ?

写真を撮るのはかっこいいからに決まっている。

私は人のために撮ることは滅多にない。

(写真や絵は究極の自己満足でしょ)

 

しかし、最近、気づいてしまった。

日本製でエクサクタマウントのカメラがあることを。

旧陸軍御用達のトプコン(東京光学)のRシリーズカメラだ。

(海軍は日本光学=ニコン

1963年発売のトプコンREスーパーが有名らしい。

TOPCON RE SUPERwww.flickr.com

しかも、名玉REトプコール58mm f1.4がある!

忘れてた、このレンズ。

いい、いい、と聞いていたが調べれば調べるほど絶賛されている。

コシナからもノクトン58mm f1.4で出されたが完全コピーではないらしい。

 ニコンのこちらの方がどうなんだろう、似ているのかな。

 ううむ。

これは大変なことになった。

 

リストになってない。物欲物語になっている。

 

プリモプラン 5.8cm f1.9、

ビオター 5.8cm f2、

REトプコール58mm f1.4、

アンジェニューの35mm f2.5、

アンジェニューの28mm f3.5。

 

キネ-エクサクタ、トプコンREスーパー。

 

現実的にはトプコンREスーパーにREトプコールなのだろうけれど、

目の前にリストのものが出てきたら危ない。

 

どうだ、このリスト!

いつになったら買えるのやら・・・。

ここからは通常運転

dp0 Quattro

SIGMA dp0 Quattro | 株式会社シグマ

dp0 Quattroはいつも欲しい。

SIGMA デジタルカメラ dp0Quattro FoveonX3 有効画素数2,900万画素

SIGMA デジタルカメラ dp0Quattro FoveonX3 有効画素数2,900万画素

 

 このレンズだけでも使う価値がありそう。

(もちろん一体型だから高性能なんだけれど)

 

最近、dp3Qの方は落ち着いてきた。

と言うのも、DP3 Merrillが思いの外、活躍しているのと、スナップの75mmが難しい。

しかし、75mmでしか撮れないものもあるのは確かだと思っているので精進あるのみ。

DP3Mはブツ撮りに最高なのである。

それなら、まだ切り替えなくてもいいかと思っている。

VM E-Close Focus Adapter

VM E-Close Focus Adapter

これねー、α7でMマウントレンズ使うなら必須かなと思い始めている。

最短1mが半分ぐらいになるとか。

あと、今使っている、中国製のM-Eマウントがガタついているのも気になる・・・。

いつか、いつかと思っていたけれど、そろそろかなぁ。

富士フイルム アクロス

10月に値上がる前にアクロスを買いだめしたい。

これは急ぎの案件だ。必要なもの。物欲ではない!・・・よね。

 2パック=6本買ったから、あと4~6パック=12本~18本ぐらい。

これは・・・1パックでもいいかな。

中判は出番が少ないので消費期限切れになる恐れがある。

カラーはいいや。

 

今月はオールドレンズ、カメラ月間だ。

オールドレンズ・ライフ Vol.5 (玄光社MOOK)

オールドレンズ・ライフ Vol.5 (玄光社MOOK)

 

この前、本屋に行ったらなかった。立ち読みしたかったのに。

本は増やしたくないし。電子書籍は・・・うーん。