読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

α7の色被り、周辺光量落ちをLightroomで補正する

α7の不満点をつらつら書いて、α7S欲しい!となったわけだが、

単純に買い替えの前にできることはやってみようと思い努力してみた。

aremo-koremo.hatenablog.com

 ソニーのレンズ補正アプリ、ライトルームで補正できると言うことが調べていてわかってきた。

早速試してみた。 

もう、不満は言わない

もう、不満は言わない

 

 もう不満は言わない

 

まずはLightroom

私のライトルームはバージョン5。

バージョン3を使っていたが、α7を買ったら対応しなくなったので更新した。

下が先日の記事で不満があるとした、画像。

f:id:aremo-koremo:20150914150352j:plain

α7 Elmar 3.5cm f3.5  (ISO100 f3.5 1/500 )RAWで撮影、レタッチなし

 

これをもう少しマシにしたい。

Lightroomでどれぐらいできるのが調べてみたところ、段階フィルターなるものがあることを知った。

これを使って補正してみた。

段階フィルターのやりかた

f:id:aremo-koremo:20150914182931j:plain

素の状態。(クリックで大きくなります)

f:id:aremo-koremo:20150914183035j:plain

1、段階フィルターを選択。

2、適度なところまで引っ張り出す。

f:id:aremo-koremo:20150914183126j:plain

これを四方から行う。

f:id:aremo-koremo:20150914184945j:plain

1、元データがマイナス1だったので露出を1.0にした。

2、引っ張り出す量を調整した。

f:id:aremo-koremo:20150914185043j:plain

だいぶキツさが除去できた!でも、なんかミルキー?

これでとりあえず終了。

赤み、周辺光量落ちもだいぶ穏やかに感じる。

これだけでもライトルームを買った甲斐があるな。

あとはコントラストとかやるかどうか。なるべくいじりたくない。

 

しかし、α7IIなら手振れ補正付き、しかも28mm対称系レンズ(Gビオゴン28mm)で色被りが気にならないという記事を読んでしまい、α7IIいいかもー、こんなにソフトにかじりついていなくてもいいかもーと、物欲がもたげてきていて・・・。楽しい!

dc.watch.impress.co.jp 

 少しづつ、広角レンズに対してのチューニングがされてきているのかな。

だとしたら、今まで使い物にならないと思っていた、レンズも大事にとっておこう。

今度はアプリも試してみたい。

www.playmemoriescameraapps.com