タンジョウ・ファームキッチンと川村記念美術館自然散策路

dp2 Quattro、M4にElmarit28mmを持って、

DIC川村記念美術館自然散策路へ行ってきた。

ここの美術館は何度か入ったことがあったけれど、

散策路は去年の秋頃に初めて行ってジュウガツザクラを見たり、

バラなどの庭園もあったりして、きちんと整備されているのに無料!ということもあって、

とても良かったので改めて行こうと思った。

散策路は3月から有料になってた。それでも200円!十分元取れる。

 

池にはガチョウと白鳥がいてのんびりしているし、

森の中の散策路にいると、頬をなでる風にとても癒される。

f:id:aremo-koremo:20150530172035j:plain

dp2 Quattro

f:id:aremo-koremo:20150530184053j:plain

 

お昼は近くのタンジョウ・ファームにある、キッチンで「旬の野菜プレート」を食べた。

ファームキッチン - ブルーベリー タンジョウ農場 季節の野菜

tabelog.com

野菜いっぱいで初めて野菜でお腹いっぱいになった。すごい健康的。

食べ続けたら長生きしそう。

 

しかし、マイナーな場所で埋もれているのかと思ったら、

ランチの時間は12時ちょっと前でギリギリ。もうメニューは選べなかった。

店内はいっぱいで予約席しか空いていなかった。

後から来た人は残念ながら・・・という感じで、平日でこの混みっぷりはすごい。

 

デザートは自家製の小麦を使い、自家製のブルーベリーが入ったシフォンケーキと、

自家製卵をつかったプリン。

どの食材も自家製で近くの農場で採れたものでまかなわれている。

カブがおいしかったぞ。

 

農場内も見学させてもらった。

小麦が一面に生えているのを見たのって初めてかも。

また、ブルーベリーがたわわに生っていて6月中旬から、

ブルーベリー摘みをやるというので行ってみようと思う。

 

ここ、タンジョウ・ファームとキッチンはオススメ。

予約してから行くことを勧める。

 

さて、食後に散策路。

メインはもちろんフィルム。28mmだったのでサクサク撮れた。

50mmは標準レンズとか言われているけれど、難しい。

考え込んでしまう。

スランプ気味だったので広角でざっくり撮ってやろうと思い、28mmを持っていた。

これが正解で2時間で1本撮り切ってしまった。

ちょっと足りないかなとさえ思った。

この前は1本撮るのに2ヶ月以上かかったのに。

 

そして、二刀流のdp2Qでも93枚!過去最高。

これも45mmだからdp1Qの28mmが欲しかったなー。 

欲しいなー。

言うだけはタダ。

欲しいなー。

 

f:id:aremo-koremo:20150530175611j:plain

散策路を抜けたところにある庭園は花々でいっぱいだった。

f:id:aremo-koremo:20150530185503j:plain

可愛らしいベンチも。

f:id:aremo-koremo:20150530180237j:plain

スモークツリー、すっごい惹かれた。

f:id:aremo-koremo:20150530180825j:plain

バラの庭園。まだ少し早かったのか、暑さで早く咲いてしまったのか。

f:id:aremo-koremo:20150530181741j:plain

キラキラ。

f:id:aremo-koremo:20150530183458j:plain

紫陽花も咲き始めていた。青色の紫陽花ばかりだったのでここの土は酸性なのかな。

f:id:aremo-koremo:20150530181153j:plain

カモミールティーの香り。

f:id:aremo-koremo:20150530182728j:plain

池の周りを歩いていると・・・ぎゃっ。↓拡大

f:id:aremo-koremo:20150530182810j:plain

これは・・・ヤマカガシ?スイスイ泳いでた。涼しそう。カエルを狙っていた様子。

この辺りはビオトープも整備されていた。

ここまできちんと手入れがされていて200円とは安い。

自然にまみれてきた1日だったな。

 

この日は30度超えていなかったけれど、脇汗、胸汗、背中汗が止まらず。ダラダラ。

リュックのショルダーパッドが濡れてたよ・・・。初体験。