読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物欲における「とりあえず」という魔法の言葉

つぶやき

欲しいのだ。

カメラが。

レンズが。

 すげぇタイトルだ。

欲しいのだが・・・

欲しいのだ。

カメラが、レンズが。

しかし、お金が無ければ、足りなければ仕方ない。

無い袖は振れないお金が貯まったら考えよう。

問題はお金がある時だ。

問題でないようだが結構悩む。

「果たして本当にこれでいいのだろうか。」

「お金は無限ではないからこれ買ったら・・・。」

「後悔しないだろうか。」

f:id:aremo-koremo:20141123171916j:plain

M6 Elmar 3.5cm f3.5

回答

はい答えます。

「これでいいのか?」→はい、それでいいのです。あなたの選択は間違っていない。

「お金は無限ではない」→はい、有限です。でも今あるのなら「とりあえず」買っとこう。とりあえずね。

「後悔しないだろうか」→後悔しない人を私は知らない。

ここに名言があります、「買わずに後悔するより、買って後悔。」

 

人生は有限です。限りがあります。

今はまだまだ先と思っている「死」や「活動ができなくなる時」はいつか絶対に来ます。

人はそこに向かって生きていますから。

 

欲しけりゃ買うのです。

買えばその悩みは消えます。

 

さて、全ての答えはここにあります。

 

「とりあえず買う。」

 

とりあえず、すごい便利な言葉です。

 

私は「とりあえず」ローライフレックススタンダードを買います。

 

・・・。

うがー!!!

"Sold out"って!!

 

なんでー!超後悔。

 

しくしく。

しくしくラブ

しくしくラブ

 

 これまたすごすぎ。

 

とりあえずローライフレックススタンダードを探します。

ぶ・つ・よ・く!