読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古いレンズが好きな3つの理由

レンズ

中古レンズがメインの私には古いレンズを選ぶ事が多い。

今のレンズよりクセがあって面白いレンズが多い。

最近はミラーレスカメラの普及もあって人気がまた出て来たんじゃないかな。

オールドレンズ・ライフVol.4 (玄光社MOOK)

オールドレンズ・ライフVol.4 (玄光社MOOK)

 

 

1)かっこいい

もうね、これがまず第一でしょ。
沈胴するレンズなんて、今はまずない。
(コンデジとかは凄いけれどね)
ピントリングがきちんとギザギザしているのもAFメインの今は無い。
お金かけて作っていない。
お金かけられなくなったのは安くしろ!と言い続けてきた自分たちのせいだけれど。

f:id:aremo-koremo:20141112192256j:plain

沈胴ズミクロン5cm f2

2)安い

M42国産レンズは素晴らしい写りなのに安い。

数千円とか。
東ドイツ時代のPENTACON DDR名義のレンズもめちゃくちゃ安い。
それでいて写りも個性的で、中身はメイヤーだったりと歓喜。阿鼻叫喚。
多分、α7を買ったらそういうレンズで一杯遊びたい。

by カエレバ


もちろん、PENTAXの一眼でもマウントアダプターでM42レンズが遊べる。


みんなが大好き森山農園で一杯売ってる。

ドイツ製レンズ ペンタコン・オート 2.8/29 M42用 PENTACON auto 2.8/29 for M42

価格: 12,690円

感想:0件

これなんか四隅がザーッて流れて面白いよ。

 

f:id:aremo-koremo:20141028021757j:plain

ザーッ。

 

3)意外に写る

これね。
最新のレンズを新品で買うより1/10の値段で同じかそれ以上の写りに感じる時がある。

「感じる時がある」

f:id:aremo-koremo:20141028010109j:plain

M6 Elmar 3.5cm f3.5

これも1933年製のレンズ。現像してびっくり。 

そう、いつもじゃなくて時々なんだけれど、

え?という写りをするときがあるのよね、古いレンズって。
新しいレンズで歪んだりすると許せないが古いからって許されるヤツ。


古いレンズだから・・・安かったから・・・って思って、
元々の期待値が低いから良い意味で裏切られるうれしさってあるよね。
期待以上の写りって満足感が高い。

良く昔のレンズの方が写りが良いって言うけれど、
根拠がガラスに使われる材料が云々とかだよね。
でも、今の方が数値的には良く写るに決まってる。

作りが昔の方が良かったって、当たり前でしょう。
お金かかっているんだから。

写りが良くて、作りが良いレンズを求めたら、今の価値で30万とか用意しないとダメでしょ。


現行ライカレンズは高い。50万とか。写りは良いはずだよね。
でも・・・外観とか作りは・・・どうなんだろう。

50万でプラスチッキーなのは・・・。


コシナのVMシリーズは凄いよね。作りも写りも。
ライカよりコスパがかなりいい。

フォクトレンダー VMレンズ

COSINA VoightLander NOKTON 50mm F1.1

COSINA VoightLander NOKTON 50mm F1.1

 

 これ、使ってみたい。

世界で一番明るい35mmレンズ。すごい。欲しい! 

かっこいいわぁ。

 

M6にZM、VM50mm、35mmっていいよね。
あと、昔のキヤノンとかニッコールとかね。
キヤノンの50mm f1.4とか、ニッコールの35mm f2とか使ってみたい。
 

ただなー、ZMでDistagon 35mm f1.4がでるんでしょ?

うわー。

 

M42だと今、インダスター 50mm f3.5なんて欲しい。パンケーキ型でいいなぁ。 

ロシア製レンズ インダスター50-2 3,5/50 M42用Индустар-50-2 3,5/50 for M42

価格: 6,048円

感想:0件

ロシア製レンズ インダスター50-2 3,5/50 M42用 Индустар-50-2 3,5/50 for M42

 

カリカリの今のレンズで撮っていて、ちょっと飽きたなと思ったら、

中古の古いレンズを使ってみるとまた楽しいよ。