読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見る事と観察する事の違い

写真を撮っていると物を見る目が変わったと意識させられる時がある。

花を見ても奇麗だなーというだけでなく、花びらやその色、形をよく見るようになる。

見る事と観察する事の違いは何だろうか?

f:id:aremo-koremo:20140930184909j:plain

Georgie R

観察すると言う事 

"'You see, but you do not observe. The distinction is clear." 

「君は見ているが観察はしていない、その違いは明白だ。」

シャーロック・ホームズがワトソンに言った台詞。

 

観察と見る事の違いについてホームズは簡潔に述べる。

 

ホームズは「家の階段を見たことはあるか?」と尋ねる。

ワトソンは「もちろん何百回と見た事ある」と答えるが、

 

ホームズは「それではその階段は何段あるか?」と改めて尋ねると、

ワトソンは答えられないと言う話。

 

f:id:aremo-koremo:20141010111440j:plain 

M5 Summilux 35mm f1.4 2009

階段。下から。

 

なるほどと思った。

人は見ているようで見ていない。

f:id:aremo-koremo:20141010113222j:plain

M5 Summilux 35mm f1.4 2009

 螺旋階段。上から。

 

人はモノを自分に都合のいいようにしか見ない。

 

物事に対して懐疑的になる、批判的になること。

モノを疑う、自分を疑うこと。

 

漫然と撮りたいように撮った結果、撮れた写真の意図が伝わらない事が多々あると思う。 

階段の写真を撮る時に階段の数を数える必要があるかどうかは別として、

撮影する時に見る事と観察の違いを意識してもいいのではないか。

 

デジタルになってからとりあえず撮りまくって、

後で消せばいいと言うことあると思うが、

撮ってからそうかこんな感じだったのかと理解して要らない物を消す作業をするなら、

撮る時からじっくり観察して気づきを得てから撮った方がもしかすると結果的に枚数を少なくすると、

打率のいい、効率よくいい写真が撮れるかもしれない。

まずは観察。

フィルムはもちろん、デジタルだからこそ慎重に撮ってみる。

 

f:id:aremo-koremo:20141010112921j:plain

M2 Summilux 35mm f1.4 2012

階段。いち、に、さん、し・・・。見えない。

 

直感だけでなく、じっくりと。

気づかなかった事に気づくかも?

 

観察かぁ。

 

まずは手始めに毎日使っている、最寄り駅の階段を数えようか。

いち、に、さん、し、ご。

怪しい。

 

エボ柄ルーペ90mm拡大鏡 [手持ちルーペ 虫眼鏡 虫めがね 天眼鏡]
 

 よく見る。

 やっぱりカールツァイスも出しているのか。

あ、ウチにも双眼鏡あるぞ。父の形見だが父は何を観察していたのか・・・。

元気チェッカー(精子観察キット)

元気チェッカー(精子観察キット)

 

 え?こんなのあるんだ・・・。ど、どんなものなんだろう。(興味津々)